【黒猫】カード評価:双翼ミカエラ

相互進化自体は過去にもありましたが、相互進化で大幅に能力が変わるのはこれが初じゃないでしょうかね。
(特殊イベントだったチェルシー除く)
潜在能力は同じのようですが。
というわけでミカエラの新バージョン。
意地で2枚引いて光、闇両方保持しました(w

協調の神世界 ミカエラ・セラフィム
b062.jpg
AS1:4ch-400%、天使魔族なら550%
AS2:4ch-500%、天使魔族なら650%
SS1:味方全体のHP50%と状態異常を回復(7/3T)
SS2:味方全体のHP50%と状態異常を回復、さらに火属性を50%で蘇生(10/6T)
潜在能力
 火属性HP+300、火属性攻撃+100、天使/魔族攻撃+200、パネルブースト3、九死一生1
 HP+500、火属性攻撃+100(L化時)

ステータスは非常に高いバランス型で、どちらかというとHPが多め。
とはいえ、攻撃力は特に敵でよく出てくる魔族相手には、チェイン数考えたら破格の性能。
種族がかみ合わなくても、他の4chアタッカーと同じ倍率ですから、全く不足はありません。
HPが多めと言っても、攻撃力も十分及第点の上に、複属性で第二属性が光ですから、苦手が絶対にないですし。
そしてSSはあのフラクタルと同じ、いわゆる最高ランクの回復スキル。
このスキルがアタッカーに搭載されたのは初ですが、アタッカーとしても強力なミカエラの場合、これはかなり便利かと思います。
特にイベントの高速周回では、AS回復抜くけどいざという時のために回復が欲しい場合などは、最適です。
潜在能力に九死一生がありますから、最悪のケースを一発で立て直してくれる可能性もあり。
強いて欠点あげると、味方への潜在能力支援が天使・魔族以外は攻撃が100しかないことくらいでしょうか。

或る魔王 ミカエラ・セラフィム
b063.jpg
AS1:5ch-450%
AS2:5ch+20%自傷-700%
SS1:カウンター解除
SS2:カウンター解除+ダメージ(180%)、HP20%以下でスキル反射解除+ダメージ追加(+120%)
潜在能力
 火属性HP+300、火属性攻撃+100、天使/魔族攻撃+200、パネルブースト3、九死一生1
 HP+500、火属性攻撃+100(L化時)

光に比べるとややピーキーな性能になってる闇ミカエラ。
ストーリー中に出てくるわけではなく、『可能性の存在』という位置づけのようです。
先代の聖王イアデルがミカエラではなくイザークを後継に選んでいた場合で、ミカエラがイザークのように考えた場合にあった可能性、というところでしょうか。
ASは通常は普通の5chと比較しても、現状最高打点。
同じAS1は先だってL化したグリードなどがいますが、こっちは複属性なので、実質大幅に上回ります。
で、AS2は自傷ですが、この倍率は従来の全ての5ch火力を凌駕します。
近いのにはアイ&アイの650%があり、ミカエラのHP消費はこれより5%高い分、倍率が50%上乗せされてる感じですね。
ただ、攻撃力のステータスが圧倒的。
というか、これと同等の攻撃力は複属性ではアリエッタくらいしかいません。
その分HPが低いですが、SS2の条件を考えたら、悪いともいえないでしょう。
そのSSはL化前は普通ですが、L化でつい先日初めて出たスキル反射解除。
条件が厳し目ですが、割合攻撃の直後など、発動チャンスはあると思います。
実際私は、元帥イベントのウォラレアルの6-4をこのミカエラの力で攻略しました。
スキル反射解除は凶悪ですわ……。
とはいえ、使える状況が限定されること、HPがやや低い上に自傷ASがあることで、使い勝手は光には及ばないのは事実ではあります。
ただ、ピンポイントの働きは唯一無二ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク