【黒猫】カード評価:心竜天翔ガチャ

久しぶりの、ガチャ評価です。
珍しく16回(あの後は外れ続け……)で限定3枚と好調なのに気を良くしたとも(ぉぃ

今回の印象として、どの精霊もかなりクセがあるのが特徴です。
一番クセがないのは……リティカじゃないかなぁ。
なお、画像はイケルとアマイヤは取得できなかったので、あきらめてお知らせから。
誰もリーダーにしてくれてない(ぉ

●心竜天翔 アデレード・シラー
b991.jpg
AS1:4ch単体攻撃(300)+龍族特攻(400)
AS2:4ch単体攻撃(400)+龍族特攻(400)
SS1:残滅大魔術:チャージ4、反射無視、火属性ダメージ(500)、継続10ターン/7(4)T
SS2:残滅大魔術:チャージ4、反射無視、火属性ダメージ(600)、継続10ターン/9(6)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火攻+200、火HP+100、龍族戦士攻+500、九死一生1
L化:攻+2000、被ダメ1.5倍、回復無効
評価:★★★★★★★★☆☆
今回のイベントのタイトルが称号にもなってるので、実質主役ですかね。
極めて攻撃的な能力です。
対龍族であれば、ASは4chで効果値700という意味不明の数値。
これは並の8~10chクラスの火力に相当します。
龍族以外に対しても標準的な4chスキルの火力はあるので、十分でしょう。
SSは初のチャージ型残滅。
発動さえすればぶっちゃけ鉄壁等で時間稼ぎしてれば勝手に相手が倒れるレベルの火力。
潜在能力に龍族戦士の攻撃+500があるので、龍族はともかく戦士なら組めるでしょうから、これも非常に強力。
なんですが……。
使い方には相当クセがあると思います。
というのも、長期戦になりやすいイベントでは、Lモード時の潜在能力がかなりの足枷になります。
ノーデスがある場合、むしろ使ってはいけない精霊でしょう。
そしてLモードを解除するためにSSを使うと、チャージに入ってしまうので4ターンその高い火力が活かせない。
回復を考えないトーナメントでは、今度はSSが実質無駄になる。
かなり難しい立ち回りを求められる精霊だと思いますが、逆にいえば上手く使えば非常に高い火力を存分にふるってくれるでしょう。

●炎の絆 アデレード・シラー
b992.jpg
AS1:雷単体特攻(250)、解答速度でさらにUP(4秒未満、+50~+200)
AS2:雷単体特攻(350)、解答速度でさらにUP(4秒未満、+50~+200)
SS1:時限大魔術:反射無視、3ターン後に単体に火属性ダメージ(1000)/2(1)T
SS2:時限大魔術:反射無視、3ターン後に単体に火属性ダメージ(2000)/3(2)T
潜在:ファスト1、パネブ3、火攻+100、九死一生1、火属性軽減1、SP封印無効、スキルディスチャージ無効
L化:火攻+200
評価:★★★★★★★★☆☆
火属性版のメアレス2のラギト。
非常に回転の速い時限大魔術とで、主にイベントのボス戦で活躍してくれるでしょう。
時限大魔術の特性上、道中で使う可能性は正直低いですが。
ASは解答速度でUPする特攻。
現実的なラインは2~3秒台でしょうが、まあ標準的。
無効系が2つあって、そのおかげでSSが使えないことはおそらくほぼありません。
その点も非常に優れてますね。
難点は、潜在能力の味方への支援能力が著しく低いことでしょうか。

●誓いの翼 リティカ・パス
b995.jpg
AS1:味方全体回復(14)
AS2:味方全体回復(17)
SS1:特殊パネル付与:チャージ1/3(0)T
SS2:特殊パネル付与:チャージ1+軽減25/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻HP+300、龍族HP+500、戦後回復1
L化:水攻HP+100
評価:★★★★★★★★★☆
初の2種類のパネル付与を行いますが、それ以外は特筆したものはありません。
ただ、その分汎用性は極めて高く、連れて行って使えない状況はまずないでしょう。
また、チャージパネルを0ターンで提供するのは初で、実はチェイン+2のパネル持ちと合わせると、2ターン目に4chを達成可能です。
これだけなら0ターンch+1と同じですが、3ターン目には7ch、4ターン目には10chが達成可能になります(パネル次第ですが)
SS枠を2つ使ってはしまいますが、初速が必要な場面では非常に有効でしょう。
まあ、レディアント版銀アイや、メアレス2のミリィがいれば10chは同じ4ターン目に達成可能ですので、デッキ次第というところでしょうか。
あっちは戦闘跨げますしね。
チャージパネルは一度使うとSSを使うまでは置物となりますが、リティカの場合は軽減もあるので十分意味があるのも大きいところ。
使い方によっては、トーナメントでも活躍が見込めるかもしれません。

●逆撃の屠竜者 イケル・ロートレック
b996.jpg
HP:6202(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
攻撃:3704(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
AS1:10ch単体攻撃(700)
AS2:10ch単体攻撃(800)
SS1:チャージ4、30ターン挑発、軽減50/3(0)T
SS2:鉄壁・極:3ターン/7(4)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻+400、水HP+300、九死一生1、AS封印無効、ゴールドUP1
L化:水攻+300
評価:★★★★★★☆☆☆☆
水にも鉄壁・極が登場……したのですが、従来と異なり、SS1が挑発。
……挑発なのはいいけど、なんとチャージスキル。
挑発は単体攻撃であれば絶大な効果を持ちますが、複数体攻撃だと結局あまり意味がないという悲しいスキルでして……。
それをチャージって何……。
いや、まあ単体攻撃ばかりやってくるクエストが来るかもですがね。
で、その特性上か、ASが攻撃系なのに、ステータスは大きくHPより。
というか、10chとはいえ、実質の火力は攻撃力6000のカードの5~6ch相当でしかありません。
せめてASが回復だったらなぁ……というところ。
あるいはせめて軽減がついてるか。
従来の挑発スキルだと、SS2で75%軽減があったのですが、それもない点も微妙。
いずれにせよ、使いどころが難しいカードです。
素直にアタッカー寄りのステータスで、鉄壁だけにしてもよかったんじゃないかなぁ……。

●黎明の皇竜魔 ミネバ・クロード
b993.jpg
AS1:敵全体攻撃(50)、5chでさらにUP(50)
AS2:敵全体攻撃(80)、5chでさらにUP(50)
SS1:特攻大魔術:光属性ダメージ(800)、闇相手にさらにUP(900)/3(0)T
SS2:特攻大魔術:光属性ダメージ(800)、闇相手にさらにUP(1400)/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷攻HP+200、闇軽減2、九死一生1、封印・SP/AS封印・死の秒針・毒・属性弱体化無効
L化:攻+2000、被ダメ1.5倍、回復無効
評価:★★★★★★★★★☆
何が強烈って、潜在能力の無効系でしょう。
実質、現状存在するほとんどの状態異常を無効化します。
双翼2のルシエラがLモード時のみ持っていた封印無効すら通常で持つため、クロマグ0のエマがSSぶっ放してもミネバは平然としています。
さらに、SSは魔道杯総合報酬のワルツと同じSSを、しかし基礎威力が段違いに高いものを持ってます。
ここまで火力があれば、正直特攻対象出なくても十分な威力が出ます。
覚醒アデレード同様、Lモード時の潜在能力のペナルティも強烈ですが、アデレードとは違い、スキルはすぐ発動するので、一気に大火力で押し切ることも可能。
スキル反射が天敵ですが、反射内容が封印とかなら無視してもいいという恐ろしさです。
本当の天敵はパニックシャウト。
これだけは無効化できないので。
とはいえ、トーナメント、イベントともに活躍可能な精霊だと思います。

●竜の誇りを継ぐ者 ミネバ・クロード
b994.jpg
AS1:4ch単体攻撃(300)+闇特攻(200)
AS2:4ch単体攻撃(400)+闇特攻(200)
SS1:特殊パネル付与:攻撃UP(60)/2(0)T
SS2:特殊パネル付与:攻撃UP(100)/4(1)T
潜在:ファスト3、パネブ4、雷攻HP+400(複光+200)、経験値UP1、SP/AS封印無効
L化:攻+1000
評価:★★★★★★★★★☆
エアリル、双翼2ルシエラに続いて、雷属性の攻撃UPパネル付与です。
ただ、本人の能力もかなり強力。
というか雷光属性、激戦地すぎるぞ……。
覚醒ミネバほどではないですが、AS/SP封印は無効化する上に、こちらは味方への支援能力が強烈。
ぶっちゃけ、覚醒ミネバとの相性も極めていいです。
トーナメントからイベントまで、使い勝手のいいカードだと思います。

●深謀百出のアマイヤ
b997.jpg
HP:5597(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
攻撃:3633(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
AS1:6ch雷属性攻撃UP(70)、全属性軽減(10)
AS2:6ch雷属性攻撃UP(90)、全属性軽減(10)
SS1:効果解除:属性吸収解除/4(1)T
SS2:効果解除大魔術:属性吸収解除+雷属性ダメージ(300)/7(4)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷HP+200、経験値UP1、戦後回復1、チェインブースト1、SP封印無効
L化:雷攻+100、HP+500
評価:★★★★★★★☆☆☆
雷版属性解除ですが、まあこのスキルは欲しい場面は現状少なく、なくても何とかなるため……正直微妙。
ASも特筆するほどではないですし。
せめて単属性ならさらにUP、とかあれば違ったのになぁ。
ただ、実は双翼2ルシエラ、ネブラフィスに続くチェインブースト持ちです。
雷属性では初。
属性吸収は使える場面ではとてもありがたいので、出番はいつか必ず来る、とも言えます。
普段使いできないとはいえ、持っていて損はない。
そんな役回りですかねぇ。
使いどころは、基本的にはイベントでしょう。
もし今後トーナメントで属性吸収が出てきたら、また評価が変わるかもしれません。

参加中
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク