【雑記】たまには世間の話も(違)

海の向こうの選挙は……ある種壮絶に期待はずれな結果となりましたが……。
つか、マジで数ヶ月前の英EU離脱と同じ方向性の衝撃が、より規模を拡大して炸裂する感じじゃないかと。
マジでどういう(悪い)事態が訪れるのか見当もつかない。
言えることは、TPPは確実に破綻するだろうってことですが。
ま、そんな一般の日記は置いといて。

今日、何気にコロプラの四半期決算が発表。
決算説明会の全体の資料はこちらです。
コロプラは結構変わってて、期初が10月。
なのでこの売上は10月以降の数字を含んではいません。
気になるのは、各ゲームの売上でしょうかね。
a008.jpga009.jpg
コロプラはゲームをリリースした年に分けて提示しています。
なので、FY2012というのが2012年にリリースしたゲームという意味。
まあ決算書の下に書いてありますが。
で、見てみると、売上の半分以上をたたき出してるのは2014年リリースのゲーム。
ここに含まれる代表ゲームは白猫です。
ただ、
見ての通り今年最高だった1Q(2015/10~2015/12)と比べると、60%以下までダウン。
黒猫が属するセグメントも70%以下までダウン。
この2つに代わる柱となってるのが、2016年、つまり今年リリースされた白猫テニスのようです。
ただ……白猫は例の『パルメショック』で売上を大幅に落としたのは確か。
一方黒猫は、7~9月というとイベントがぱっとしなかった時期でもあるんですよね。
今はどちらも持ち直してる印象ですから、次の1Q(2月頃発表)の決算はもう少し上向いた数字に……は難しいか。
この手のゲームは、私も同業にいるのでわかりますが、一度下がると持ち直すのは厳しいんですよね。
よほど真新しい何かがない限りは。
ただ、驚くほどやばいのが2015年リリース。
このセグメントのメインはバトルガールだとは思うんですが……。
7億円って……。
そりゃ、それでも私の会社のどのアプリとも比較になりませんが、そもそも突っ込んでるお金も違うだろうし。
アニメ化とかあった気がしますが、それでどうにかなるレベルじゃない気がする。
大丈夫なんですかねぇ。
この手のアプリは維持するだけで実際相当にお金がかかるものですから(サーバやら運用の人件費やら障害やユーザ対応やら)これ以上へこむと規模縮小⇒配信停止も出てくると思う……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク