【黒猫】エヴァレイド覇級(制御)でGPアルドベリクが最適になってる件

もうネットでもかなり話題になってるし、私も若干記事にしましたが……。
エヴァレイドの覇級(制御)は敵の属性が火⇒光と変化し、そのどちらにも対処できるGPアルドベリクがアタッカーとしては最適解とされてます。
b651.jpg
最適解どころか、もし全員がGPアルドベリクを保有していれば、最初にSSチャージを開始すれば、9ターン目の頭に全員のが同時に発動。
あっという間にボスの体力の7割以上を削り、場合によってその一撃で終わってしまうこともあります。
で、今回GPアルドベリク接待とまで言われてますが……。
要するにこれ、アルドベリクは常にレイドでは最適解になりうるアタッカーなんですよね。
アルドベリクと同種の構成を持つのは、火のミュール(スザク3)と雷のクルス(サタ女)ですが……。
実はこの3枚の中だと、アルドベリクは、明らかに頭1つ抜けた存在です。
というのは、ミュールとクルスは単色ですが、アルドベリクは複色。
SSの表記も実は微妙に違ってて……。
ミュール
 火属性の反射無視20連撃(効果値3000)
クルス
 雷属性の反射無視20連撃(効果値3000)
GPアルドベリク
 水闇属性の反射無視10連撃(効果値2000)
効果値だけ見たら、アルドベリクは弱そうに見えますが、複属性のため、実際の効果値は何と4000に到達します。
また、効果値2000が10連撃なので、一発当たりの効果値はおよそ200と、150の二人を凌ぎます。
更に、複属性であるがゆえに、今回のような属性変化後も有利属性を撃てる場合、相手が属性変化を行っても有利属性で攻撃できるという強みがある。
実質、アルドベリクのSSは少なくとも現状では間違いなく最強の攻撃魔術です。
効果値200を防がれるようなダメブロが来たら話は別ですが……それって20000くらいのダメブロ(属性次第では30000)ってことですから、それはもうやられたら別の対策がいるレベル。
で。
アルドベリクの攻撃それ自体はただのダメージ攻撃ですから、遅延やカウンターに対応した対策が取られる確率は低く、また、反射無視であるため反射でも阻害されない。
更にSP封印無効まである。
唯一阻害されうるのがパニックシャウトで、これを狙ってやってくるレイドボスがいたら……それはもう嫌がらせの領域ですが、これも状態異常無効でどうにかできるでしょう。
(2回行動:のろい⇒パニックとやってきたらさすがにふざけてるレベルでしょう)
更に、チェイン20超過後のASの火力は最高ランクのため、もしSS連打で相手がまだ生きてても、ASの一撃で普通は終わるでしょう。
というか、それで終わらないボスがいたら、それはもう普通の方法では倒せないレベルになります。
クルスは、SSの威力がどうしても落ちる。
有利属性相手なら、決して引けは取らないのですが(水相手なら実質効果値は4500で、火/光相手に実質5000になるアルドベリクとほぼ同じ)、属性変化にとにかく弱いです。
ミュールは更に顕著で、SSはまだしも、ASは属性特攻なので属性変化されるとSS後の火力も担保出来ません。
つまるところ。
アルドベリクは相手が水/光であれば全て今回と同じことが出来てしまうことになります。
また、まあ普通基本属性が火のところしか行かないとして、火闇相手でも全て有利属性のクルスやミュールに近い破壊力を出せる。
つまり今後、火のレイドボスは全てアルドベリクに蹂躙される未来しか待っていないというか、アルドベリクの団体が明らかに最適解になります。
今回が接待というより、今後火ボスは全て接待扱いになってしまうかと。

ただ、これの運営側の対応策は実は簡単な手があります。
通常、レイドボスは追いつめられると攻撃が激しくなりますが、その逆をやればいいわけで。
つまり、早く体力を減らさないと超攻撃が来るようなボスだと、チャージ8を必要とするアルドベリクは非常に不向きになります。
たとえば5ターン以内に半減させないとならないなら、アルドベリクのようなスロースターターを採用する理由はないでしょう。
その上で、更にチャージパネルやチェインパネルが常に配布されるようなレイドなら、アルドベリクより他のアタッカーを使う方が効率が上がるでしょうから。
現状、チャージを短縮させる手段はないですしね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
 

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるコロプラに属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク