【白猫】白猫キャラ紹介:神気解放版リース

以前リースは神気解放前に記載しましたが……今回は神気解放後です。
w589.jpgw590.jpg
で、正直……
未だに手持ちの武闘家では最強クラスなんですが。
というか、場合によっては茶熊マールより強いです。
茶熊マールは圧倒的な支援能力がありますし、こと火力については、実際はリースを超えているんでしょうが、いかんせん主火力であるS2が使いづらい。
単にスピードが速すぎるだけですがね(笑)
ただ、非常に分かりやすいところで言うと、リースは単独で土偶をあっさり破壊出来ますが、茶熊マールは結構失敗します。
主に★6オファーですが(クモ⇒ウッホ⇒土偶と出るやつ)
一つには瞬間回復力という点では、リースはマールを圧倒します。
まあ漸次回復と即回復の違いは大きいですね。
加えて、さすがに神気解放されてるだけあって、リースが一撃でやられることは滅多にありません。
上記の通り、何かの間違いじゃないかというくらいのHPを誇ります。
更に、適当にスキル撃ってるだけですぐシンフォニーが最大になるため、実質の強さはステータスの表記を大幅に上回ります。
また、評価サイトなどに『サポートタイプとしても火力が低い』などと書かれてますが……。
主火力となるS2は、発動から次の発動までの時間はわずか3秒弱。
連発すれば10秒で4回撃てます。
で、一発当たりの火力はこちら。
w591.jpg
ちなみに茶熊マールのS2は2発目を発動するまでに必要な時間は5秒弱で、しかもすっ飛んで行くために確実に当てるのは難しい。
リースはその場で連発しますから、連発で命中させるのも容易です。
更に異様なほどの消費の少なさを誇ります。
加えて、封印および行動制限以外の状態異常は、即座にS1で回復可能。
通常火力もシンフォニーパワーのせいで大幅に強化されてます。
というわけで、サポートタイプと言いつつ、自身で完結しきってるキャラでもあります。
実際、今でも十分最前線で戦えるキャラだと思ってます(というかタワーで最初にクジャタ倒したのはリースでした)
そりゃ、10万超のダメージを平然と叩き出すところと並ぶのは難しいですが、サポートとしては十分優秀な類だと思ってます。

ま、要するに何がいいたいかというと。
リースは今でも十分通用するんだー、ということです(ぉぃ

まあもちろん欠点もあって、まずマグマジンには無力。
あと、スキルカウンター系には弱い。
あと、打・火両方に耐性がある場合はちょっとどうしようもないですが、それは誰でも同じでしょうし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク