【黒猫】カード評価:AbCd-X 《闇鎧の虐帝 ウラガーン》

かつて最高難度を誇ったAbyssCodeの最初の一体。
その異様に低い攻撃力と、当時としては破格の800%という高倍率攻撃を持つウラガーンが、今回ついにL化。
実は私は、ウラガーンは先日やっとSS作ったばかりだったのですが……。
今回一気にLまで持って行きました。
はたしてその能力は、というと……。
b006.jpg
相変わらずの攻撃力の低さは、あのルーシュをも下回る、マナ200を以てしても700という低さなんですが……。
実は潜在能力に火属性+400というすさまじい数値があるため、実質は攻撃力1100。
しかも闇の複属性を手に入れてるので、実質の火力はルーシュを上回ります。
(ルーシュのL時の3色パネルの破壊力は別格ですが)
そして破格なのはSS2の毒ダメージ。
ほぼ25000というたわけた火力は他の追随を許しません……が、難点はL化15ターン(FS混みでも11、チャージ2を使っても9)という遅さ。
ただ……L化すると攻撃力+500のおまけつき。
ASの倍率はL化だと実に10倍。
複属性で、かつ第二属性が闇属性なので、実質は15倍近い価値があると思われるため、ほぼ3色パネルのルーシュクラスの火力があります。
……化け物ですね。
欠点は、最大火力を発揮するためには火・闇の2色パネルが必要ですが、現状これを作り出すのには他のキャラのSSが必要なこと。
そして種族がAbCdということ。
……なんですが……。
AbCdブーストがないので、普通に他に混ぜても十分強いっぽいです。
なんせ火属性なら攻撃+400です。
試しに適当に入れたのが以下。
b007.jpg
攻撃力1700もあれば十分なんですけど(w
毒ダメージは従来は鉄壁対策でしたが、これなら鉄壁対策はもちろん、普通にも蓄積ダメージで倒せます。
というか、スキル反射が封印とか言う相手でも、あとちょっとなら使っちゃってもOKってことに……。
ピーキーなのは確かですが、相当に強力なカードになって帰ってきたなぁ、と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
 

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるコロプラに属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク