【黒猫】カード評価:フラクタル(神話Ver)

言わずと知れた現状水属性最高クラスのヒーラー。
『魔道杯 神話』の総合報酬で、私が初めて取得した総合報酬でもあります(w
登場したのが実は半年以上前なのにも関わらず、いまだに水属性の回復役と言えば、まずこのカードです。
14472502830.png
AS1:水属性を回復(10%)、7chでさらに回復(+7%)
AS2:水属性を回復(13%)、7chでさらに回復(+7%)
SS1:水属性を回復(50%)し、状態異常を回復する
SS2:味方全体を回復(50%)し、状態異常を回復し、さらに水属性の味方を蘇生する(HP回復50%)
ASの回復自体は、7ch以下だとむしろ並ですが……突出してるのがSSの方。
最短3ターンで発動可能な状態異常回復と、発動さえすれば戦線を一発で立て直せるスキル。
蘇生は属性限定なのが残念ですが、回復は全属性と言うのもすごい。
もっとも、ASが水限定ですから、普通フラクタルと他属性を組ませることはしないでしょう。
ヒーラーのくせに水属性術士の場合、HP+200/攻撃+300するという潜在能力もあり、戦後回復もあってほぼ隙なし。
強いて言うと、回復役である以上倒れてほしくないので、『九死一生』が欲しかったですが、それは言い過ぎ。
先日出た『声が想いを繋ぐ 初音ミク』はそれが2つもある代わりに、戦後回復なし、種族が物質というところが若干微妙ですが。
ちなみに魔道杯が終わるまでの間、フラクタルの評価は極めて微妙でした。
『回復なんて』『クリスマスベルナデッタで十分じゃね』と言った意見が多く。
まあ……ふた開けてみたら、これがあるとないでは大違い、というレベルのキーカードだったわけですが。
あれが『こうどなじょうほうせん』ってやつだったんでしょうかね……。
これとニヴァナ以後、多分『魔道杯報酬の回復枠に外れなし』というのは定番な気がしますが(w
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク