【黒猫】プレゼントボックスバージョンアップ

昨日のニコ生で、ついにリリースが明らかにされたようですね。
実際のところはソートというか、フィルタ機能ですが……。

ただ、これどうやら移行時に数時間の処理時間がいる模様。
ってことはおそらく、実際にはプレゼントボックスを完全に新規で作り直したんでしょうね。
元々、黒猫は端末側にあるカード関係のデータって、お気に入りの設定くらいで、あとはほとんどサーバにあります。
もちろんプレボのデータも。
だから、何か通信障害とか起きても、サーバ側でデータ保持してあるから問題がないわけで。
逆に端末側にあったら、改竄の余地がありますが、サーバの場合はハッキングしないと不可能ですし。
で、昔ソートとか不可能と言ってたのは、要するにそんなことを全く考慮してないDB構成だったからでしょう。
その解消策今回のなんですが、数時間というのはほぼ間違いなくデータコンバートの時間。
多分バッチ仕掛けてやるんでしょうね。
しかし……これ、実装時点でバッチがパンクしそうですね。
私はExcelでそれほどは困ってないですし、落ち着いてからコンバートしようかと思ってます。
白猫は別にプレボは飽和していないんですけどね。
まああれって、武器くらいですしね、たまるの。
ちゃんと受領してれば、ですが。
多分既存のままで何とかならないか検討して、無理という判断になったんだろうなぁ、と思います。
システム開発では往々にしてよくあることですが、作った人間がいなくなると、解析に時間がかかりすぎるケースが多々。
で、システム自体の目的がはっきりしてる場合(今回の場合はプレボ)、設計からやり直した方が工数が少ないことはよくありますからねぇ。
プレボのデータベースの構造把握は容易としても、現行の動いているプログラムに手を入れるのは相当困難だったんだろうと。
かといって、プレボのデータベースに検索用のインデックスカラムを追加すると既存のプログラムが誤作動をする恐れがある。
なら、いっそテーブル設計からやり直し。
こうなったんじゃないかなぁ、と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク