【黒猫】魔道杯遍歴

ブログ始めたのが遅いので、これまでの遍歴など書いてみたり。
なお、長いので読み飛ばし推奨(マテ)

夢幻の魔道杯(2014年2月14日〜17日)
私が初めて参加した魔道杯。
ウィズ始めて半月でしたから、段位それ自体も最低限しか上がってなかったので……。
一気に初段まで駆け上がって、2段で苦戦してました。
確か当時Lv30とかしかなかったと思います。
この時何とか確保したヘルムートとラデューは、その後かなり長く頑張ってくれました。
というか今も残ってます(w

魔道杯 覚醒(2014年3月14日〜17日)
2段〜3段をうろちょろしてました。
何とか中位報酬に手が届いたのもこの時が初。
ターニャは以後長く一軍でした。
今見ても結構強いと思います。
この時の上位報酬であるアメリアは、当時の5〜6段環境では猛威を奮ったようですねぇ。

新緑の魔道杯(2014年4月25日〜28日)
相変わらず3段で苦戦してました。
この頃はまだエーテル配布が少なく、潜在能力がない=パネルブーストがない=パネルは運任せ。
そのため、安定のために変換が非常に重要なんですが、当時全然持ってなくて。
それでも何とか確保した中位報酬のアマネは強かったですねー。
総合のゴドフリードは、当時から全然話題にならんかったけど……(ぉ

魔道杯レジェンズ(2014年5月23日〜26日)
この時は4段もほぼ確実に1位クリア可能になってました。
直前に実施された『いたずらウサギ』のイベントの配布が大きかったです。
当時の3〜4段クリアメンツがサーシャ、リタ、シュラン、イングリッド、ハヅキ。
パネル変換のイングリッドが心底ありがたくて、しばらく一軍でした。
何しろ非常に貴重なフル覚醒でしたし。
火力も非常に高かったですしね。
そしてこの時の総合報酬が、通称『奏さん』ことウクレレバロン。
これの有無で当時のイベントの難易度が劇的に変わってしまう代物でしたねぇ。
実際このバロン、1年くらいは第一線にいたんじゃないだろうか……。

錬鉄の魔道杯(2014年6月27日〜30日)
報酬含めて、非常に印象が薄いです。
やっぱ4〜5段で苦戦中。
というか、4段も6ターンスピード勝負になっててきつかった(汗)
総合報酬のノモス、上位のエニーユとも、あまり印象がないですね……。
ノモスが軽減と合わせて、100%カットが可能だったのくらいしか記憶が……。
確保した中位報酬カーラも、あまり使わなかった気がします。
(覚醒の都合でオモテ使ってた)

魔道杯 with クロム・マグナ(2014年7月25日〜28日)
この時に4段⇒5段へシフト。
5段は複色でやってました(w
フレデリカ、ミカエラ、ヴィヴィ、アルル、イェルノーというメンツだったようです。
最後の水の敵が厄介だったんだなぁ……。
報酬は累計のアーシアが、当時回復変換持ってなかった私には心底ありがたかったです。
総合はあまり話題にならなかったですね……上位のイツキはそこそこ使えてた印象ですが。

秘伝の魔道杯(2014年9月26日〜29日)
8月は開催がなくて、2カ月ぶりの魔道杯。
私は、と言うと5段はほぼ1〜3位安定でしたが、6段がほとんど手が出ず。
ネット見ると大体アメリアが推奨されててどうしようもなく……。
この時の総合報酬のツクモも、先のウクレレバロンと並んでその有無でイベントの難易度を激変させたようで。
結構長く使われていたようです。
もちろん取れてないから詳しくは知りません(w
ちなみに……この時の報酬カードのうち、ガイエンとチカゲは、実はまだプレボの中に眠ってます(マテ)

ハロウィン魔道杯(2014年10月24日〜27日)
この時についに6段突破。さらに7段も突破してしまいました。
ちなみに6段は何と3色デッキで攻略してます。
属性加護狙いのラギカ、雷チェルシー、ハンニバル、ヴァルザイン、アルルというメンツ。
7段はルドヴィカ、ハヅキ、ロドム、夏ダンケル、メル&マナというメンツ。
当時手持ちの水属性は最強クラスを揃えられたので、まあいけて当然でした……が。
8段は魔境でしたねぇ。
報酬はずーっと放置ってたのですが、スキルチャージ欲しさにマレーナが確か半年くらいしてから出てきました。
ジョッシュは確か今もプレボ……(ぉぃ

星祭の魔道杯(2014年12月26日〜29日)
曰くつきの魔道杯。
初日22時くらいまで開催されたところで、突然の中断されたのが前月(11/21)。
なんでも不正があったとかで、急きょそれを改修して再開された魔道杯でした。
中位報酬のロテートは今でも雷天使デッキとかなら候補に入りうる気がしますが……。
この時の総合ヴェニュは、下手すると今でも現役じゃないかという性能。
とかくリジェネが非常に優秀ですよねぇ。
この時には8段を楽々抜けてましたが、上位には届かず。
メンツはユペール、Xオルネ、雷チェルシー、夏学園長、シーラ……やっぱり複色でしたが(w

燃えよ魔道杯(2015年1月23日〜26日)
印象が薄い魔道杯その2(酷)
自分の貰った報酬も全部まだプレボの中という体たらくですからねぇ。
しかも総合のオジルもかなりのへっぽこだったという……その印象しかないなぁ(ぉぃ
私自身はなんとか9段を累積ポイントで抜けた後、一気に10段抜けました。
火が最適解だと楽だったんです……当時。
メンツはGPミカエラ、通常ミカエラ、アルル、キシャラ、イザヴェリ。
今見ても結構豪華ですよね、これ。

美味フェス☆魔道杯(2015年2月20日〜23日)
この時から累計報酬が2つに拡張。
この累計のクレア(通称幼クレア)が非常に使い勝手が良かったですねぇ。
というか今でも現役(w
私は11〜12段をうろちょろしてました。
確実性なら10段とかだったっぽいですが。
この時の上位のパワは後々評価されてきましたね。
メイマオとかは微妙でしたが……。

魔道杯・綺石(2015年3月27日〜30日)
これまで魔道杯報酬は最高ランクSだったのが、いきなり上位がSS、総合がLになりました。
で、総合報酬のボーダーが爆裂した回でもあります。
当時11段は1位ほぼ確実で、成長させてない手持ち使えば12段も行けた気がしますが……。
またりと中位確保だけしてました。
……でも全部今プレボの中だな(ぉぃ
この時の総合サティサは、この後実施された『しょこたんコラボ』のボスであるハムスターと、次の魔道杯の報酬『神話レム』の相乗効果で、下手すると今でも現役ですね。
とるために必要だったポイントがすごかったですが……。

魔道杯・神話(2015年4月24日〜27日)
前回のボーダーの大幅上昇を受けてか、上位/総合報酬の枠が1万位に拡張された魔道杯。
故に、12段でそこそこ1位が取れるようになって、初めて上位・総合を取得できた魔道杯です。
まだ終焉がなかったのですが、某無課金ブログの方のデッキがまるまるコピーできたので、それで。
今にして思えば、この時はホントに頑張ってよかったと思います(と言っても確か27万くらいでした)
上位のレムはこの後のハムスターとの相乗効果が絶大でしたし、何より総合報酬。
フラクタルは、半年以上経過した現時点でも、水属性では最高ランクの回復役。
あと、この時から累計報酬が3枚に。
デイリーも3つあったので、この時が最も報酬が多かった回です。
累計のボブは……色々すごかった(w

大魔道杯・ギルドマスターズ(2015年6月26日〜29日)
この魔道杯から、デイリーが3つではなく2つに減少。
そしてこの回からチーム戦がスタートしました。
総合は相変わらず1万位まででしたが、上位がチーム内で3500位まで。
また、この少し前にいわゆる『終焉』が登場。
このため、12段の最速が一気に6ターンまで縮みました。
報酬はどれも結構優秀だったんですが……あまり使ってはいないです(。。)
私は前回のあおりを受けてのボーダー上昇についていけず、何とか上位を1枚確保したのみでした。
……今もプレボの中なんですが(マテ)

お菓子でハッピー大魔道杯(2015年7月24日〜27日)
前回のボーダーの大幅上昇を受けてか、再び報酬枠が拡大。
上位がチーム内7000位、総合が2万位と倍に。
そのおかげで、あまりボーダー伸びず、楽な感じでした。
12段周回で上位数枚(最終日は無理だった)と、総合をゲット。
実は総合と累計上位以外はまだプレボの中ですが(マテ)
ただ、総合のピークは非常に使い勝手がよく、火の回復役としては術士専用ながら非常に優秀です。
あと累計上位のGABAさんが壊れすぎ(w
こういうのは大好きです。

クロムマグナ大魔道杯(2015年8月28日〜31日)
開催中のクロム・マグナイベントと重ねての魔道杯。
累計中位の状態異常防御がありがたいと思いつつ、発動があまりにも遅かったですねぇ。
同じく累計上位は使えることは分かってるのですが……実はまだプレボの中(ぉぃ
総合も何とか取れて、これは今でも現役です。
特に2色パネルの難易度が落ちた現在では、水回復はニヴァナとフラクタルで鉄板ですね。
ニヴァナの評判が当初微妙だったせいもあり、あまりボーダーが上がらなかったのが助かりました。
それでも、31万位がボーダーだったようですが……。

大魔道杯with境界騎士団(2015年9月25日〜28日)
中位、上位、上位、中位と確保して総合も順当に確保した回。
総合のルピラは少し前に実装されたスキルカウンターで評判イマイチだったからか、ボーダー低くて助かりました。
もっとも……デイリーの2つはまだプレボの中なんですが(ぉぃ
ルピラは一応フルフルにしてあります。

大魔道杯feat.初音ミク〜ライブファンタジー(2015年11月6日〜9日)
うまくやればイベントの方でポイント稼げた気がするのですが……。
月初は忙しいので、金曜日はダメで、翌日頑張って上位1枚確保したけど、日曜日は体調不良でダウン……と。
それでも34万ほどはポイントを積みましたが、当然総合はダメ。
というか、何と総合のボーダーは62万以上だったそうです。
ナニカオカシイ。
上位報酬のリンはかなりの戦力ですが、総合のミクは限定状況ではすごいこといなるカード。
手に入れた方はいい利用法見つけたら教えてください(w

大魔道杯といちごの聖なるケーキ(2015年12月18日〜21日)
報酬枠が拡張されましたが、それ以上に報酬の魅力が……微妙でした。
むしろ累計報酬のが使い勝手あったような……。
報酬枠拡張と言っても、上位は変わらず(チーム7000位)で、総合も25000位でしたしね。
まあ、ボーダーが下がった最大の要因は間違いなく報酬それ自体の魅力のなさという気が。
まあ、大魔道杯、といいつつこれまで『大魔道杯』を冠したイベントではあった事前のストーリーやらが全くなかったですからね……。
なんとなくやっつけ仕事的なところは否めませんでした。
大きいところとしては、この魔道杯に合わせて14段(肆式)が公開されたところでしょうか。
と言っても、今まで8段以上はギルマスがボスだったのですが、今回セレモニーバージョンのギルマス3人で、新しいギルマスじゃなかったので、これもとってつけたような段位だったのは否定できませんが。
というか、次でさくっとボスが差し替えられても驚きません(笑)

大魔道杯in天上岬(2016年1月22日~25日)
本日終わったばかりの魔道杯ですが……。
前回とは違い、ボーダーが大幅に上昇。
これは、1つには総合が新スキルであるこちら側の『死の宣告』を実装してると思われたこと。
あと、イベントトーナメントの難易度が比較的低く、非常にポイントを稼ぎやすかったようです。
そのためか、総合ボーダーはおそらく60万前後。
報酬枠が5000人増えてることも考慮したら、実質はあのミク大魔道杯とほぼ同等のポイントの伸び方だったことになります。
すげぇ……。
私は、というと上記のとおりイベント絶級で稼ぎまくれたため、今回初めて60万ポイントに到達。
個人報酬も全部取得し、総合もゲットできてました。
しかし……さすがに報酬枠もう少し拡張したほうがいいと思う……。

大体こんな感じです。
今回のガチャで14段戦えるようになってるかはまだ不明……。
行けたら行きたいところですが、それよりイベント絶級のがありがたいですよね(w
今回でしみじみ思いました。
15段が出てきたらまた話変わるでしょうけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク