【黒猫】ミク魔道杯を終えて

今回は……3日目に総合あきらめたため、4日目はまたりと流しました。
今回の総合報酬の性能は、と言うと……場合によっては凶悪、という感じ。
結局中位、上位、中位、中位と確保はして、合計は340167Pt。
体調が悪かったとかもありましたから、仕方ないところ。
でもフラクタル確保したときよりはもちろん、アーモンドピーク確保時より全然ポイント多いんですよねぇ、これ(w

これまでの魔道杯を振り返ってみると、長く使われてきた総合報酬はウクレレバロン、ツクモ、ヴェニュ、サティサ、フラクタルあたり。
それ以後はまだ現役でしょうから割愛。
まあ中には直後から使えないと烙印押されて封殺されたのもいますが……(アルファルドとかオジルとか)
大体において、高倍率のエンハンスまたは回復キャラ、あるいはマイナー種族が生き残る傾向にありそうです。
今回は……と言うと。
水戦士、SSが限定条件で凶悪化するピーキー設定、ステータスはかなり抑え気味の複属性。
SSの限定条件を達成できるかどうかが肝ですね。
ただ、開幕HP減少などでいきなり条件達成可能なケースはよくあるので、特定のイベントでは十分使えると思います。
むしろキーカードになることもありそう。
あと、今後の魔道杯で、開幕HP減少をやるのがいたら、効果は絶大。
ASなんておまけと言いきれる火力になります。
……やっぱ欲しかったなぁ……どうやっても無理でしたが。

あと、これまでの流れから察するに……多分次の魔道杯、また報酬枠が拡大される気がします。
●綺石/サティサ/約47万 ⇒ 神話で報酬枠倍化(ボーダーは約26万)
●ギルドマスターズ/ナナ/約62万 ⇒ お菓子で報酬枠倍化(ボーダーは約30万)
●ミク/ミク/約62万 ⇒ ???
ギルドマスターズと今回では、必要ポイントがほぼ同じに見えますが、決定的に違うことは……。
報酬枠が2倍でこれ、ということです。
ギルドマスターズの時は、62万積んだのは1万人でした。
これが、今回は2万人です。
さすがにヤバいだろ、これ……。
まあ、サティサは初L報酬の期待から、ナナは前回のフラクタルがあまりに優秀だったことの反動。
今回は……『ミクが人気だから』という要素もあるのですが……。
毎回発表される総参加者自体は減少傾向にあるのですが、一方でボーダーは爆上がり状態。
まあいいかえれば、アクティブユーザがそれだけいるというのは悪いことではないのですが……。
次は3万位(デイリーはチーム1万位)になるんじゃないかなぁ、と推測。
むしろ期待かもですが……。
いっそ総合5万位、デイリー15000位でも(ぉぃ
というかもう、このポイント式が限界なんじゃないかとも。
じゃあどうする、というと有効な方法あまりないんですけどねぇ。
ぱっと思いつくのは……
●無限ダンジョンみたいので、どこまで到達できるか競う
 ⇒ 回復とか構成次第ではホントに無限に行ける気がするから、途中から回復不可とかか?
●チーム全員で膨大なHPを持つエネミーを削る(自分が倒れるまでが1戦闘)
 ⇒ 割合攻撃キャラが微妙になるかもだけど、これは悪くないかも。大型レイドみたいな?
 ⇒ 1戦闘で与えたダメージや総ダメージによる表彰とかもありか?
うーん。
他には思いつかないなぁ……でも、この形式はホントいたちごっこになってきてますよねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、FGOは福袋のみ、白猫FEHは無課金です。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
  

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるゲーム制作元に属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク