【白猫】危うく使い忘れるところでした

何かというと、弓のメモリアルルーン。
竜の今月末のはマールに使用済だったんですが、弓も今月できれるのがあるのを完全に忘れてました。
出かける前にふと見たまとめサイトの記事で思い出しました。
あっぶねー。
で、使った対象は……結局テレーゼにしました。
w142.jpg
多分手持ちでは現状一番使い勝手いいし。
いや、多分正月イシュプールが評価的には最強っぽいんですがね。
でもヤローだし(マテ)
実はこれでテレーゼはメモリアルルーンだけで限界突破3に到達。
いっそ4つ目、と考えなくはないんですが……。
黒猫コラボのことを考えると、ためておく方がいいと思いますので、これで。
つか……ソウルやらルーンも大量に蓄えておかないとですよね……。
現状まだ全然少ない……。
スポンサーサイト

【黒猫】グリココラボ10連ガチャ挑戦

コラボイベントのノーマルが終わった時点で、ちょうどクリスタルが50個をちょっと超えたくらいになりまして。
バレンタインはそんな重視してないので、絵柄的に欲しくてこちらに突撃してきました。
b177.jpg
今回はさっくりと10連でれっつごー。
コラボが全然出ず、やっぱだめかーと思った最後の枠で……
b187.jpg
漫才コンビきたーっ(違)
いや、でもあのイベント……ヴィルフリートがアホ過ぎて笑えました。
つか、ホントにあの後どうするんだろうか……。
ウマは合いそうなあたりがアレですが。
なお、全体ではこちら。
b188.jpg
実はキャンディーは初。
さらにシャルロットは以前持ってたんですが、L化前に枠の都合で処分してしまってて(同じのにリビーがあるがあっちはL化の様子もないのでいいや)L化の図鑑が埋まってなかったので……。
あと、何気にこの子のL化の不調攻撃はクロムマグナの爺婆コンビとの相性はすさまじくいいんですよね。
見破れば必ず発動するから……。
というわけで、ちょっと嬉しかったりします。
キャンディーは……性能自体知らないので後で調べます(ぉ

というわけでとりあえずコラボのノーマルは完了しました。
ハード行く前に、ボスドロップ全部やっちゃうつもりですが。
実はデザートン以外は集め終えてます(w

【白猫】グリココラボ開始

w141.jpg
入替キャラ、登場期間がなんと驚きの一カ月なので……。
とりあえず宣言通り様子見です。
黒猫コラボ引き切って、まだ余裕があったら考えようかな、と。
ただ、壮絶にぶっ壊れクラスの性能のようですね。
黒猫キャラはそこまではいかないだろうなぁ……多分。
まあ黒猫がもしコンプしたら、多分まだ期間あるから通常(入れ替え)も引くかもです。
まさかアーモンド姉妹と黒猫が同じ筐体になるとは思えないし。
ま、多分無理ですが。
欲しくないと言えばウソになりますが、有限資産であるジュエルを使うならやはり黒猫コラボです。
まあ、感覚的にはアーモンド姉妹も黒猫コラボなんですがね、私には(笑)

槍はジャストガードが非常に強力なようですね。
とりあえずリヴェータとかが神気解放されたら、かなり復権してくれるのかなぁ、と期待。
ただ、結局槍のモーションの弱さは改善せれなかったってことなんですよね。
ピークが強力なのはファンネルのおかげだし。
いっそ、槍は全モーション今の1.5~2倍くらいの速度にしてもいいと思うんですが。

イベントも少し導入だけやりましたが……基本、話の導入部は黒猫と同じですね。
ただ、黒猫はコラボキャラ全員が呼ばれてるのに対し、白猫は今のところ黒猫のみかな?
この後ペア対応するのかはわかりませんが。

【黒猫】グリコイベント開始

b177.jpg
その前に。
実は今日で黒猫2周年でした。
b178.jpg
というわけでクリスタル補充。
昨日……
b176.jpg
こんな感じで壊滅したので、補充できてよかったです。
50個なかったので単発7回で……うん、酷いですね。

まあ、性能見る限りは、前回のファムのような決定的な能力はいない感じです。

●ミコト×ツキミ
b179.jpg
SSがまさかのスキル反射無効のダメージスキル。
ASも4chの標準的な火力です。
SSもダメージが低いということはなく、たとえばリルム&ソフィのSSと威力は同じ。
つまりデメリット皆無。
……強くないですかね、これ。
っていうか、ミコト、現時点でも雷最強アタッカーの一人なのに、また更新しやがった……。
この二人はまだイベント未見なので、この後が楽しみです(w

●キワム×コリン
b180.jpg
注目は潜在能力の『SP封印無効』
ついにでたかーという感じ。
エンハンスが水+雷限定で高威力ですが……最適解は正月元帥ですな。
それ以外にも水雷は結構多いですね。
手に入ったら実は強いかも。
キワムがすっかり『にーに』と慕われててうらやまけしからん(マテ)

●ユッカ×マール
b181.jpg
ASは4ch火力、SSが天上岬2のロニールに近いですが、SS1の挙動がちがって特殊効果が先になってます。
若干ギャンブル要素がありますが結構強いですね。
この二人のイベントはなかなかよかったですね。
マールがさらに成長した感じです。

●ディートリヒ×ヴィルフリート
b182.jpg
さっそく出てきた死の宣告……なんだけど、魔道杯報酬とターン数は同じ。
つまり遅すぎ。
長期戦のあるハードの高難易度で、ボスのお伴を倒すのに使えるかな、というところ。
ただ、ASが限定的すぎる……。
火+闇でこの恩恵があるのは双翼闇ミカエラ、レイドアスモデウスとアルドベリク辺り。
ウラガーンもそうですが、彼は素の攻撃力が低すぎてエンハンスは効果薄い……。
イベントは正直大爆笑してみてました。
つかヴィルフリート……お前……。
確かにあれは二人じゃないと世界は取れないけどさーっ(爆笑)

●アルティミシア×コリン
b183.jpg
ASが多色で効果の上がるオーソドックスな回復。
SSがスキルチャージですが、チェイン消費で効果の上がるタイプ。
SSのターン数次第では非常に強力かもですね。
ただ、速度が求められるのは天上岬の希望級や三姉妹のを除けば、基本トーナメントなので、回復だと微妙……?
この二人だけはどーしてもステータス画面のキャプチャが取れなかったので、これで。
検索とかしまくっても出してる人がいないんだもんなぁ……。
この二人は……他に比べるととても普通に見えた……(笑)

●アリエッタ×シャルロット
b184.jpg
ASは普通ですが、SSが意味不明。
助っ人で使ってみて確認しましたが、なんとまさかの+10チェイン。
火力それ自体は普通ですが、強烈なチェインボーナスは使い勝手が色々ありそうです。
イベントは……まだアリエッタとしか遭遇していませんので、今後が楽しみ(w

●アイ&テレーゼ
b185.jpg
こちらは『AS封印無効』を装備。
とはいえ、封印されたところで火力が落ちるだけだし……微妙。
回復キャラが持ってると話が違うんですがねぇ。
最近珍しいAS/SSともにエンハンス系……つまるところは微妙です。
雷水は最強の一人、八百万2のミコトがいますが……。
ただ、SS2の+180エンハンスはさすがに凶悪ですね。
イベントではマイペースな二人でしたねぇ。

●ルシエラ×ミレイユ
b186.jpg
スキルは回復+起死回生なので、ぶっちゃけ特筆すべきものはなし。
ただ……このキャラ再注目は潜在能力最後の『心眼』でしょう。
どういうことかと言えば、以下のような効果があるようです。
・敵のHPを正確に把握できる
・ジャンルパネルの正解率を開く前に見る
正解率提示はクイズゲームとしてどうなんだ、という気はしますが……。
効果は絶大。
3色パネルの正解率が現状20〜59%の幅でぶれますが、50%以上なら普通は正解できる。
となれば恐れずに踏みにいけるのはすごいアドバンテージです。
あと、敵のHPも便利ですよね。
もっとも、このあたりは能力じゃなくてデフォルトにしてほしいところですが……。
正解率はいいけど、HPは欲しかったなぁ。
イベントは……もう爆笑しっぱなし。
ルシエラ、天然腹黒じゃなくて確信犯的に腹黒じゃねーか、これ。
ミレイユを『天使じゃなくて鳥に近いですね』とか……。
競争で魔法は反則じゃないとか……。
ホント酷過ぎwwww

性能面で言うなら、正月ガチャの元帥や、天上岬2ガチャのファムと比べたら、明らかにその必要度は落ちます。
大外れはいないけど大当たりもいない感じ。
まあ、ガチャ的にはコラボカード以外は外れですが……。
た・だ・し。
絵はどれも超一級品です。
それだけで欲しい~(笑)

★追記
ついにでた限定的敵スキル無効化潜在能力。
ただ、効果が限定的すぎてかつ必要な能力を持つキャラにないので、まだ実験的という感じですね。
ちなみに、ある意味光闇属性は、『回復反転無効』をデフォルトで持ってると言えますが。
で、そのうち出そうだなぁ、と思うのが『潜在能力追加』アイテム。
11個目の潜在能力か、あるいは既存のどれかを入れ替えるか……。
ああ、レジェンド時の追加ってのもありか。
使うとなると結構な勇気が必要ですがね。
潜在能力解放が当たり前になってきたからそのうちありそうかなぁ、と。
あと、敵の全スキル無効化も出そう。
ただし九死一生と同じ確率型で。
ま、それの100%版が潜在能力無効のSSではあるんですが。

【黒猫】白猫×黒猫×グリココラボ概要

なんか色々発表された先日のニコ生。
私はアカウントがプレミアじゃないので、あとから情報サイトで確認しましたが……。

●グリココラボイベント
今回もエリア型。
クロマグ5、元帥、コナンとこの形式が続いてますので、今後も大型はこういう感じでしょうか。
クリスタルの配布量的には非常にありがたいですが。
案内役の新精霊『ラヴリ』は配布だそうです。
白猫では登場だけらしいですが。
そして白猫からの出張組は、何と今回はこちらの出張組とのペアカードに。
前回は白猫単独だったし、白猫始めたばかりでしたが、今はほとんど知ってるし、それに好きなキャラも多い中……。
好きなキャラの多くが出張に。
……こ、これはかなり欲しいかも……。

●ディートリヒ×ヴィルフリート
w129.jpgw139.jpg
人間でありながら化け物じみたカリスマを誇る元帥と、不死者の帝王。

●アリエッタ×シャルロット
w126.jpgw134.jpg
最強の魔道士と光焔の御子。
どちらもそれぞれのゲームで環境に地殻変動を与えたとも……。

●ルシエラ×ミレイユ(この子だけ持ってないのでルシエラ一人……)
w131.jpg
天然腹黒天使と純粋な女の子。
……ルシエラに騙されないでね……(マテ)

●キワム(がないのでクロの背景で我慢<ぉぃ)×コヨミ
w132.jpgw136.jpg
こらキワム、ヤチヨはどーしたっ(マテ)
しかし多分コヨミよりキワムのが確定で長生き……(違)

●ユッカ×マール
w128.jpgw138.jpg
時計塔の管理者と幸運の天使。
……なんかカガクハンノウが起きそうな組み合わせ……。

●アルティミシア×コリン
w130.jpgw135.jpg
獣耳コンビ。
けど、多分性格かなり違う気がする……。
コリンの本性のが近いかも……?

●アイ(持ってないのでアイ&アイ)×テレーゼ
w127.jpgw140.jpg
実質接点皆無という気が……。
どういうペアになるのか楽しみです。

●ミコト×ツキミ
b173.jpgw137.jpg
和歌の神と月の巫女。
どっちも天然ですが、天然ドジ(ミコト)と意外にしっかり(してそう)なツキミなので……。
意外なボケツッコミ成立の予感(マテ)

意外にも白猫側のコラボキャラもミレイユ以外は何かしらの形で全員持ってますね。
というか、実はミレイユとツキミ以外は全員1度は別バージョンでの登場があります。
ま、それは黒猫側も同じか。
発表されたデザインがどれも素敵で、すごく欲しくなりました。
頑張ってクリスタル貯めよう、うん。

【黒猫】プレゼントボックスバージョンアップ

昨日のニコ生で、ついにリリースが明らかにされたようですね。
実際のところはソートというか、フィルタ機能ですが……。

ただ、これどうやら移行時に数時間の処理時間がいる模様。
ってことはおそらく、実際にはプレゼントボックスを完全に新規で作り直したんでしょうね。
元々、黒猫は端末側にあるカード関係のデータって、お気に入りの設定くらいで、あとはほとんどサーバにあります。
もちろんプレボのデータも。
だから、何か通信障害とか起きても、サーバ側でデータ保持してあるから問題がないわけで。
逆に端末側にあったら、改竄の余地がありますが、サーバの場合はハッキングしないと不可能ですし。
で、昔ソートとか不可能と言ってたのは、要するにそんなことを全く考慮してないDB構成だったからでしょう。
その解消策今回のなんですが、数時間というのはほぼ間違いなくデータコンバートの時間。
多分バッチ仕掛けてやるんでしょうね。
しかし……これ、実装時点でバッチがパンクしそうですね。
私はExcelでそれほどは困ってないですし、落ち着いてからコンバートしようかと思ってます。
白猫は別にプレボは飽和していないんですけどね。
まああれって、武器くらいですしね、たまるの。
ちゃんと受領してれば、ですが。
多分既存のままで何とかならないか検討して、無理という判断になったんだろうなぁ、と思います。
システム開発では往々にしてよくあることですが、作った人間がいなくなると、解析に時間がかかりすぎるケースが多々。
で、システム自体の目的がはっきりしてる場合(今回の場合はプレボ)、設計からやり直した方が工数が少ないことはよくありますからねぇ。
プレボのデータベースの構造把握は容易としても、現行の動いているプログラムに手を入れるのは相当困難だったんだろうと。
かといって、プレボのデータベースに検索用のインデックスカラムを追加すると既存のプログラムが誤作動をする恐れがある。
なら、いっそテーブル設計からやり直し。
こうなったんじゃないかなぁ、と思います。

【黒猫】グリコイベント終了

さすがに前回苦戦したというか面倒でクリア放棄した『黄金プリン級』の『16ターン以内クリア』も、現在のデッキだと一発でクリアできました。
さすがに余裕とはいきませんでしたが……。
ちなみにクリアデッキは以下。
b175.jpg
失敗したかと思った(チェインが16を超えた)ら、よく考えたら途中でチェイン+のパネル踏んでいました。
というわけで15ターンでクリアできましたが……。
結構ギリギリですね(^^ゞ
AS回復1枚の火力重視。
こういうケースで双翼の光ミカエラはホントに便利です。
火力重視しつつ、回復も行えるので。
というわけで無事クリアしたんですが……。

今回、黒猫的には第三弾のグリココラボとなるわけなんですが……前の時に、すでに次をやる気満々だったんですね。
b168.jpgb169.jpg
これ、どーみてみ次がすでに予定されてたか、あるいはやる気満々だったとしか思えない(w
ちなみに、最初のコラボ時は別にそんな話はしてませんでした。
思えば、何時か来ることは確定だったんですかね、これ。

ちなみにこれで現在やってるグリコ(復刻)、天上岬(復刻も2も)一応全部終わりました……が。
明日からまた新しいの来ますかね……。

【白猫】黒猫コラボキャラの能力を想像してみる

昨日一気に画像並べましたが……。
では各自、黒猫側でどんな能力の持ち主かを見てみて、そこから白猫での能力を(勝手に)予想してみます。

実は今回登場キャラは、以前黒猫のグリココラボで登場したキャラも含んでます(ユッカ、ミコト)
私は1枚も引けなかったカード達ですが……。
で、厄介なことにこのグリココラボは、その他と属性も能力も大幅に異なってまして……。
今回がグリココラボであることを考えるとこちらをベースにすべきかとも考えられますが、基本的なイメージ優先とするなら、おそらく通常版をベースにすると思われますので、基本的にそちらのスタンスで行きます。

●剣:ミコト
b173.jpgw125.jpg
ミコトは黒猫では現在3バージョン。
今回と関連するグリココラボでは属性が水、あとは雷の複属性で、複属性側はそれぞれ火と水。
上述の通りグリコ版は能力が大幅に違い、完全回復専用ですが……。
通常版は『どこが和歌の神だ』とおそらく全員にツッコミ入れられたんじゃないかと思うほどの超攻撃型。
どちらも登場時点ではほぼ最高ランクのアタッカーでした。
というか、八百万2版は今でも現役の最強アタッカーの一人かと。
基本的なスタンスはASが連撃で、SSは1が連撃、2は特効。
どちらも雷属性なので、おそらく雷属性の強力なアタッカーになるのではないかなぁ、と。
ホントにどこが和歌の神やら。
同時に登場した戦神のセイやスオウのが、よっぽど……(ぉ

●拳:キワム
w132.jpgb172.jpg
すみません、今回コラボで唯一全く持ってないので、画像はどちらもクロ(の後ろにいる)です。
現在3バージョンですが、いずれも火属性。
なので、火属性はおそらく確定。
また、キワムは実際には人間ではなく、ガーディアンというパートナーを持つ特殊な存在です。
(寿命が非常に長いようで、20年では全く外見に変化なし)
ガーディアンはクロなんですが、戦闘時には巨大な獣と化し、それを使役することで戦闘します。
よって、ほぼ確定的に、ルウシェのアニマと同じような能力を持つと思われます。
なので、能力はお察し。
元々強力なアタッカーで、ASはことごとく攻撃系(2のみ自傷あり)
SSはクリスマス限定は状態回復ですが……まあこれは例外でしょう。
おそらくがちがちのアタッカーになるのではないかと思われます。
回復手段もなさそう……。
どころか、下手すると即死回避とセットで『HPが少ないほどダメージUP』なんてASがつきそうです(汗)

●斧:ユッカ
w128.jpg
ユッカは黒猫でも非常に人気が高いキャラクターです。
前回コラボ時は、専用イベントである『エターナルクロイス』の復刻が行われていなかったので知名度が低かったため落選していますが、その後それが復刻。
更に限定カードも非常に多く、通常以外にグリココラボ(水)、2013クリスマス、2015正月、エタクロ2版、2016正月と出ています。
私は通常版しか持ってませんが……。
能力が大幅に違うグリコ版、アリスとペアになった2016正月を除けば、基本的には火属性のアタッカーかサポーター。
おそらく、味方攻撃UPがついたアタッカーになると思います。
あとは遅延やスキルチャージなど、支援能力も優秀なので、優秀な味方支援能力もありそう。
どちらかというと自己完結型より、火力もある支援型になりそうかなぁ、と思います。

●槍:ディートリヒ
w129.jpgb170.jpg
通称元帥。最近はシーツ(笑)
登場時、その圧倒的な攻撃能力により人気キャラに上り詰め、一気に専用イベントまで用意されました。
通常版、専用イベント版、2016正月版と実は主属性が雷、火、水と変化してますが、複属性で雷を保持してるので、おそらく雷属性をメインとして来ると思われます。
また、通常版は減衰なし全体攻撃、専用版は分散全体攻撃、正月版は3連撃(実質6連撃)と、多数を相手するのに強いカードなので……。
おそらく、広範囲の全体攻撃と、あとは極めて高い火力を有するキャラになると思われます。
黒猫コラボの槍はどっちも攻撃よりですね(笑)
あとはキャラ的にリーダースキルがどうなるかも注目したいですね(w

●弓:アルティミシア
w130.jpg
今回のコラボキャラの中では、一番の古株です。
かつては当たれば即リセマラ終了と言われたほどの大当たり。
少し前にL化され、能力的には現役と言っていいですが……種族が神族のため、やや不遇。
ただ、雷神族にはあのミコトがいますから、雷神族デッキ作るなら彼女は入ると思います(あとはツツノカミ辺り?)
一度だけ限定化されてて、それも雷の回復変換だったので、前回のピノ同様、支援メインの弓は確定かと思います。
ダメージUPよりはダメージ減衰させる方になりそうかな?

●魔:アリエッタ
w126.jpg
おそらく今回の目玉。
登場時、そのあまりの能力ゆえに、アリエッタのない状態を『ナシエッタ』と呼ぶことが慣習化したほど、いるといないでクエストの難易度を極端に変化させる精霊でした。
登場からすでに8カ月以上経過しているにも関わらず、現在でもなお最強とは言わないまでも、十分最前線で戦えるというのですから、アタッカーの栄枯盛衰が激しい黒猫のカードの中では、文字通り化け物と言っていいです。
一度だけ、アルティメットガールズで限定化され、その時は減衰なし全体攻撃でしたが、何と複属性のため2連撃。
属性は通常と逆の火水でしたが……おそらく基本は水属性でしょう。
山どころか地形を消滅(変えるのではなく消してしまう)ほどの力を持ち、なおかつ繊細な封印や防御、結界などの魔術も使いこなす、正真正銘の天才。
黒猫のウィズの中で、おそらく唯一人間の魔道士としてはウィズと同等かそれ以上の可能性が示唆されているキャラクターだと思います。
白猫でも最強クラスになるとは思いますが……。
現状の白猫の最強魔道士はツキミ。
彼女が最強たる所以は、実のところ火力ではなく(火力も高いけど)極めて使い勝手の良い操作型の貫通攻撃と、その後に登場する自動攻撃を行う『お月さま』による弾幕能力に依るところが大きいかと思います。
特にお月さまの放つ攻撃は、攻撃方向ずれてても命中しますし、壁も貫通しますし。
正直これを凌駕するのは……難しいとは思いますが。
ただ、おそらく火力に関しては全キャラクター最強でも文句はないです。
水+火属性の超火力と、あとはいろんなバフのある回復とかでしょうか。
アリエッタがヘボかったら、さすがに色々納得しがたいと思います。

●双:アイ
w127.jpg
黒猫には『アイ』という名前のキャラは実は2人います。
1人がこちらで、それより以前にもう一人、オートマタ(自動人形)のアイがいて、こちらは金アイ(金髪だから)とも。
まあこの画像はそのペアカードなので二人ともいますけどね(^^;
で、今回のは双星Verとも呼ばれますが、実はウィズ初の複属性として登場したキャラクターで、こちらもオートマタです。
当時は圧倒的だったそうです(持ってなかったけど)
ステータスこそ抑え気味ですが、現在でも通用する能力を保有してます。
基本的な能力はアタッカーなので、オーソドックスな雷系のクロスセイバーになるとは思います。
スキル発動時にもう一人のアイが出てくる演出があったらひゃっはーですが……はてさて(ぉぃ

●竜:ルシエラ
w131.jpgb174.jpgb171.jpg
アイが初の複属性なら、実はこちらは初の光属性を保有したキャラクターです。
なんですが……この子が一番能力が読めません。
というのも、初登場は水+火or光のアタッカー。
次の登場が双翼という専用イベントで、雷+光or闇で光ならヒーラー、闇ならサポーター。
あとはアルドベリクとセットで2015クリスマスに登場し、この時は火+光でアタッカー。
なんと全部属性が違う上に能力も違う。
今回はアルドベリクとセット(絶対あの竜はアルドベリクの変身した姿)なので……そうすると火属性アタッカーなのかなぁ……とは。
ただ、あるいは初の光属性アタッカーという可能性もありますね。

ま、いずれにせよ、とーっても楽しみですね♪

【白猫】ニコ生の情報

といっても……私は視聴できなかった(ニコ生のアカウントは通常なので人数おーばーで視聴できず)ので、情報サイトの情報です。
というわけで白猫側。

●今月末に槍強化記念入替でアーモンドピークとプレミオ
●呪槍イベント(多分2月)
●スィー島イベントスタート(多分今月末)
●黒猫コラボクエスト多分復刻
●ウィズ神気解放
●第一期黒猫キャラ神気解放
●ショコライベント復刻
●ロッカ神気解放
●ロッカイベント2?

ロッカの情報は予想外でした。
ちなみにロッカは可愛いので大好きです(w
で、黒猫のコラボキャラは予想通り投票なし。
剣:ミコト
拳:キワム
斧:ユッカ
槍:ディートリヒ
弓:アルティミシア
魔:アリエッタ
双:アイ(銀)
竜:ルシエラwithアルドベリク

多分こんなとこでしょう。
やべぇ、全員欲しい(w
正直言えば、第一期黒猫が復刻なしで助かりました。
あったら……両方ガチャりたくなる(w
とりあえず今回の入れ替え限定はたとえどんな壊れだろうがなんだろうが、見送り確定。
黒猫コラボに全力決定です。
さて、頑張ってジュエルためよう~

最後に、黒猫コラボキャラの黒猫側の画像を出せる範囲で。
……アイだけはペアカードしか持ってないのでご容赦。
あと、キワムは持ってないんで、代わりに背景にキワムいるので、クロ(ぉぃ

●ミコト、アリエッタ、アイ&アイ、ユッカ
w125.jpgw126.jpgw127.jpgw128.jpg

●ディートリヒ、アルティミシア、ルシエラ、クロ(キワム)
w129.jpgw130.jpgw131.jpgw132.jpg

最後に、アーモンドピークも。
プレミオも持ってはいるんですが……まだボックスの中なので……(ぉぃ
w133.jpg

ミコト、ディートリヒ、ルシエラは別バージョンもあるんですが、それは割愛。
とにかく凄い楽しみです(w

【白猫】1日1回武器ガチャ……実は続いてました

当たりが出た時だけ報告してるので……まあ要するに当たりました。
w124.jpg
剣は不足してたから、すごくうれしいんですよ。
ただ……なぜにまたモチーフを外す……。
いや、もうあきらめてますが。
どうせなら花剣のがうれしかった。
しかしこれ、誰に使わせよう。
デザインが独特すぎて、似合わないキャラは似合わない気が……。
HPの自己回復手段がないと微妙っぽいらしいので、そうなると手持ちでは……。
温泉シャナオウかシャルロット。
シャルロットは呪剣固定だから、シャナオウかなぁ。

【黒猫】魔道杯in天上岬最終結果

報酬が先に配られていたので、上位報酬および総合報酬がゲットできてたことは把握できてたのですが……。
先ほど、順位発表が来ました。
デイリーがこちら。
b166.jpg
で、総合がこちら。
b167.jpg
まあ……多分60万でもセーフだったのかな、という気はします。
けどまあ、いっかー。
今回はホントにイベント絶級を安定的に1~2位取れたのが大きかったです。
以前よりずっと楽でした。
取り急ぎ、報酬のレベル上げ作業中……。
評価は後日に。

なにはともあれ、お疲れ様でしたっ

【黒猫】魔道杯遍歴

ブログ始めたのが遅いので、これまでの遍歴など書いてみたり。
なお、長いので読み飛ばし推奨(マテ)

夢幻の魔道杯(2014年2月14日〜17日)
私が初めて参加した魔道杯。
ウィズ始めて半月でしたから、段位それ自体も最低限しか上がってなかったので……。
一気に初段まで駆け上がって、2段で苦戦してました。
確か当時Lv30とかしかなかったと思います。
この時何とか確保したヘルムートとラデューは、その後かなり長く頑張ってくれました。
というか今も残ってます(w

魔道杯 覚醒(2014年3月14日〜17日)
2段〜3段をうろちょろしてました。
何とか中位報酬に手が届いたのもこの時が初。
ターニャは以後長く一軍でした。
今見ても結構強いと思います。
この時の上位報酬であるアメリアは、当時の5〜6段環境では猛威を奮ったようですねぇ。

新緑の魔道杯(2014年4月25日〜28日)
相変わらず3段で苦戦してました。
この頃はまだエーテル配布が少なく、潜在能力がない=パネルブーストがない=パネルは運任せ。
そのため、安定のために変換が非常に重要なんですが、当時全然持ってなくて。
それでも何とか確保した中位報酬のアマネは強かったですねー。
総合のゴドフリードは、当時から全然話題にならんかったけど……(ぉ

魔道杯レジェンズ(2014年5月23日〜26日)
この時は4段もほぼ確実に1位クリア可能になってました。
直前に実施された『いたずらウサギ』のイベントの配布が大きかったです。
当時の3〜4段クリアメンツがサーシャ、リタ、シュラン、イングリッド、ハヅキ。
パネル変換のイングリッドが心底ありがたくて、しばらく一軍でした。
何しろ非常に貴重なフル覚醒でしたし。
火力も非常に高かったですしね。
そしてこの時の総合報酬が、通称『奏さん』ことウクレレバロン。
これの有無で当時のイベントの難易度が劇的に変わってしまう代物でしたねぇ。
実際このバロン、1年くらいは第一線にいたんじゃないだろうか……。

錬鉄の魔道杯(2014年6月27日〜30日)
報酬含めて、非常に印象が薄いです。
やっぱ4〜5段で苦戦中。
というか、4段も6ターンスピード勝負になっててきつかった(汗)
総合報酬のノモス、上位のエニーユとも、あまり印象がないですね……。
ノモスが軽減と合わせて、100%カットが可能だったのくらいしか記憶が……。
確保した中位報酬カーラも、あまり使わなかった気がします。
(覚醒の都合でオモテ使ってた)

魔道杯 with クロム・マグナ(2014年7月25日〜28日)
この時に4段⇒5段へシフト。
5段は複色でやってました(w
フレデリカ、ミカエラ、ヴィヴィ、アルル、イェルノーというメンツだったようです。
最後の水の敵が厄介だったんだなぁ……。
報酬は累計のアーシアが、当時回復変換持ってなかった私には心底ありがたかったです。
総合はあまり話題にならなかったですね……上位のイツキはそこそこ使えてた印象ですが。

秘伝の魔道杯(2014年9月26日〜29日)
8月は開催がなくて、2カ月ぶりの魔道杯。
私は、と言うと5段はほぼ1〜3位安定でしたが、6段がほとんど手が出ず。
ネット見ると大体アメリアが推奨されててどうしようもなく……。
この時の総合報酬のツクモも、先のウクレレバロンと並んでその有無でイベントの難易度を激変させたようで。
結構長く使われていたようです。
もちろん取れてないから詳しくは知りません(w
ちなみに……この時の報酬カードのうち、ガイエンとチカゲは、実はまだプレボの中に眠ってます(マテ)

ハロウィン魔道杯(2014年10月24日〜27日)
この時についに6段突破。さらに7段も突破してしまいました。
ちなみに6段は何と3色デッキで攻略してます。
属性加護狙いのラギカ、雷チェルシー、ハンニバル、ヴァルザイン、アルルというメンツ。
7段はルドヴィカ、ハヅキ、ロドム、夏ダンケル、メル&マナというメンツ。
当時手持ちの水属性は最強クラスを揃えられたので、まあいけて当然でした……が。
8段は魔境でしたねぇ。
報酬はずーっと放置ってたのですが、スキルチャージ欲しさにマレーナが確か半年くらいしてから出てきました。
ジョッシュは確か今もプレボ……(ぉぃ

星祭の魔道杯(2014年12月26日〜29日)
曰くつきの魔道杯。
初日22時くらいまで開催されたところで、突然の中断されたのが前月(11/21)。
なんでも不正があったとかで、急きょそれを改修して再開された魔道杯でした。
中位報酬のロテートは今でも雷天使デッキとかなら候補に入りうる気がしますが……。
この時の総合ヴェニュは、下手すると今でも現役じゃないかという性能。
とかくリジェネが非常に優秀ですよねぇ。
この時には8段を楽々抜けてましたが、上位には届かず。
メンツはユペール、Xオルネ、雷チェルシー、夏学園長、シーラ……やっぱり複色でしたが(w

燃えよ魔道杯(2015年1月23日〜26日)
印象が薄い魔道杯その2(酷)
自分の貰った報酬も全部まだプレボの中という体たらくですからねぇ。
しかも総合のオジルもかなりのへっぽこだったという……その印象しかないなぁ(ぉぃ
私自身はなんとか9段を累積ポイントで抜けた後、一気に10段抜けました。
火が最適解だと楽だったんです……当時。
メンツはGPミカエラ、通常ミカエラ、アルル、キシャラ、イザヴェリ。
今見ても結構豪華ですよね、これ。

美味フェス☆魔道杯(2015年2月20日〜23日)
この時から累計報酬が2つに拡張。
この累計のクレア(通称幼クレア)が非常に使い勝手が良かったですねぇ。
というか今でも現役(w
私は11〜12段をうろちょろしてました。
確実性なら10段とかだったっぽいですが。
この時の上位のパワは後々評価されてきましたね。
メイマオとかは微妙でしたが……。

魔道杯・綺石(2015年3月27日〜30日)
これまで魔道杯報酬は最高ランクSだったのが、いきなり上位がSS、総合がLになりました。
で、総合報酬のボーダーが爆裂した回でもあります。
当時11段は1位ほぼ確実で、成長させてない手持ち使えば12段も行けた気がしますが……。
またりと中位確保だけしてました。
……でも全部今プレボの中だな(ぉぃ
この時の総合サティサは、この後実施された『しょこたんコラボ』のボスであるハムスターと、次の魔道杯の報酬『神話レム』の相乗効果で、下手すると今でも現役ですね。
とるために必要だったポイントがすごかったですが……。

魔道杯・神話(2015年4月24日〜27日)
前回のボーダーの大幅上昇を受けてか、上位/総合報酬の枠が1万位に拡張された魔道杯。
故に、12段でそこそこ1位が取れるようになって、初めて上位・総合を取得できた魔道杯です。
まだ終焉がなかったのですが、某無課金ブログの方のデッキがまるまるコピーできたので、それで。
今にして思えば、この時はホントに頑張ってよかったと思います(と言っても確か27万くらいでした)
上位のレムはこの後のハムスターとの相乗効果が絶大でしたし、何より総合報酬。
フラクタルは、半年以上経過した現時点でも、水属性では最高ランクの回復役。
あと、この時から累計報酬が3枚に。
デイリーも3つあったので、この時が最も報酬が多かった回です。
累計のボブは……色々すごかった(w

大魔道杯・ギルドマスターズ(2015年6月26日〜29日)
この魔道杯から、デイリーが3つではなく2つに減少。
そしてこの回からチーム戦がスタートしました。
総合は相変わらず1万位まででしたが、上位がチーム内で3500位まで。
また、この少し前にいわゆる『終焉』が登場。
このため、12段の最速が一気に6ターンまで縮みました。
報酬はどれも結構優秀だったんですが……あまり使ってはいないです(。。)
私は前回のあおりを受けてのボーダー上昇についていけず、何とか上位を1枚確保したのみでした。
……今もプレボの中なんですが(マテ)

お菓子でハッピー大魔道杯(2015年7月24日〜27日)
前回のボーダーの大幅上昇を受けてか、再び報酬枠が拡大。
上位がチーム内7000位、総合が2万位と倍に。
そのおかげで、あまりボーダー伸びず、楽な感じでした。
12段周回で上位数枚(最終日は無理だった)と、総合をゲット。
実は総合と累計上位以外はまだプレボの中ですが(マテ)
ただ、総合のピークは非常に使い勝手がよく、火の回復役としては術士専用ながら非常に優秀です。
あと累計上位のGABAさんが壊れすぎ(w
こういうのは大好きです。

クロムマグナ大魔道杯(2015年8月28日〜31日)
開催中のクロム・マグナイベントと重ねての魔道杯。
累計中位の状態異常防御がありがたいと思いつつ、発動があまりにも遅かったですねぇ。
同じく累計上位は使えることは分かってるのですが……実はまだプレボの中(ぉぃ
総合も何とか取れて、これは今でも現役です。
特に2色パネルの難易度が落ちた現在では、水回復はニヴァナとフラクタルで鉄板ですね。
ニヴァナの評判が当初微妙だったせいもあり、あまりボーダーが上がらなかったのが助かりました。
それでも、31万位がボーダーだったようですが……。

大魔道杯with境界騎士団(2015年9月25日〜28日)
中位、上位、上位、中位と確保して総合も順当に確保した回。
総合のルピラは少し前に実装されたスキルカウンターで評判イマイチだったからか、ボーダー低くて助かりました。
もっとも……デイリーの2つはまだプレボの中なんですが(ぉぃ
ルピラは一応フルフルにしてあります。

大魔道杯feat.初音ミク〜ライブファンタジー(2015年11月6日〜9日)
うまくやればイベントの方でポイント稼げた気がするのですが……。
月初は忙しいので、金曜日はダメで、翌日頑張って上位1枚確保したけど、日曜日は体調不良でダウン……と。
それでも34万ほどはポイントを積みましたが、当然総合はダメ。
というか、何と総合のボーダーは62万以上だったそうです。
ナニカオカシイ。
上位報酬のリンはかなりの戦力ですが、総合のミクは限定状況ではすごいこといなるカード。
手に入れた方はいい利用法見つけたら教えてください(w

大魔道杯といちごの聖なるケーキ(2015年12月18日〜21日)
報酬枠が拡張されましたが、それ以上に報酬の魅力が……微妙でした。
むしろ累計報酬のが使い勝手あったような……。
報酬枠拡張と言っても、上位は変わらず(チーム7000位)で、総合も25000位でしたしね。
まあ、ボーダーが下がった最大の要因は間違いなく報酬それ自体の魅力のなさという気が。
まあ、大魔道杯、といいつつこれまで『大魔道杯』を冠したイベントではあった事前のストーリーやらが全くなかったですからね……。
なんとなくやっつけ仕事的なところは否めませんでした。
大きいところとしては、この魔道杯に合わせて14段(肆式)が公開されたところでしょうか。
と言っても、今まで8段以上はギルマスがボスだったのですが、今回セレモニーバージョンのギルマス3人で、新しいギルマスじゃなかったので、これもとってつけたような段位だったのは否定できませんが。
というか、次でさくっとボスが差し替えられても驚きません(笑)

大魔道杯in天上岬(2016年1月22日~25日)
本日終わったばかりの魔道杯ですが……。
前回とは違い、ボーダーが大幅に上昇。
これは、1つには総合が新スキルであるこちら側の『死の宣告』を実装してると思われたこと。
あと、イベントトーナメントの難易度が比較的低く、非常にポイントを稼ぎやすかったようです。
そのためか、総合ボーダーはおそらく60万前後。
報酬枠が5000人増えてることも考慮したら、実質はあのミク大魔道杯とほぼ同等のポイントの伸び方だったことになります。
すげぇ……。
私は、というと上記のとおりイベント絶級で稼ぎまくれたため、今回初めて60万ポイントに到達。
個人報酬も全部取得し、総合もゲットできてました。
しかし……さすがに報酬枠もう少し拡張したほうがいいと思う……。

大体こんな感じです。
今回のガチャで14段戦えるようになってるかはまだ不明……。
行けたら行きたいところですが、それよりイベント絶級のがありがたいですよね(w
今回でしみじみ思いました。
15段が出てきたらまた話変わるでしょうけど。

【黒猫】お金の使い道

黒猫で、所持金に困るのは、多分序盤だけだと思います。
私も、始めてしばらくは金策は結構苦労して、ポットクエストに行った記憶もあります……が。
ある程度行くとまず困らなくなります。
なんせこのゲームでの出費って、精霊の強化及び進化のみ。
けど、仮にLランク精霊の最大レベル(110)にエーテル8個突っ込んでも、消費はわずかに100万チョイ。
それって、トーナメントの弐式で1回1位とればもらえるんですよねぇ。
つまり、魔道杯とかで頑張ったら過剰にたまってしまうという。
そもそもクエストとかの報酬だって絶級あたりは普通に40万〜100万超もらえるわけで。
周回したらそれだけですごいことになります。
そりゃあ余るわ。
今回の魔道杯なんて、賞金全部プレボに入れっぱなしですが……。
途中からずっとこの状態。
b165.jpg

というわけでお金の使い道を考えてみると……。
●進化素材をお金で購入可にする
 一番すぐ思いつくのはこれ。
 カメオンSSとかなら、それこそ1000万とかかかればさすがにお金は減るでしょう。
 素材クエストが無意味化するのがアレなら、違う属性をもらえるための手数料でも可。
 開発コストもあまりないでしょうし、悪くないと思うんですが。
●マナ、エーテルを購入可能にする
 これもすぐ思いつくところ。
 どちらも今は余るほど配られてますが、あれば助かる人もいると思う。
●メイトをお金で購入可能にする
 これもありだと思うんですが。
 まあ人によってはいらねー、でしょうが。
 私はガチャするときにメイトも相当数回すので、ありがたかったりしますけど(w
●本拠地的な何か
 これはさすがに大型アップデートレベルですが。
 白猫である飛行島のような本拠地(魔方陣とか?)を構築する代金として。
 種族ボーナスとか属性ボーナスとか色々つけられるように。
●アイテム販売
 これも大型アップデートレベル。
 たとえば道中でHPを回復したり状態回復したりできるアイテムを取得できるようにする。
 道中というより戦闘開始前かもですが。
 回復、強化等考えられますが、問題は精霊の能力と競合すること。
 アイテムで済む精霊に価値がなくなる恐れあり。
●カード交換
 同ランクカードと現在排出されるカードとの交換。
 絶対ないと思うレベルですが……。
 たとえばAランクカード20枚とAランクカード交換とか。
 なので、限定カード(現状だと大抵SSスタート)であれば、SSが20枚となると……。
 さすがに結構用意するのも大変かと。
 その手数料が2億とかなら、派手に吹っ飛ぶだろうなぁ、と。
 あ、もちろんガチャ産カードじゃない限りはNGです(イベントや魔道書等はダメ)

【白猫】神気解放予想という名の希望(リース/リヴェータ)

タイトルの通りですが……。
っと、その前に。
コラボキャラは神気解放はない、という話があるそうですが、多分それは社外コラボの場合だと思います。
社外の場合、そのコンテンツの寿命なども考慮してロイヤリティが設定されるものですから、それを延長させる神気解放が契約上NGというのは分からなくもないです。
が、黒猫は自社内なので、そういう制限がありません。
なので、特に問題はないと思ってます。
ちなみに継続的にコラボしてるグリコは例外と思われますが、たとえばふなっしーなどはまずないでしょうね。
あとは七つの大罪とかか。
再度コラボしたら別でしょうが……。
そういう意味では、今回のコラボでリコだけ神気解放は……さすがにないか。
現状でも十分役立つレベルのキャラが神気解放したらさすがにヤバい(w

さて、手持ちがリースとリヴェータしかいないので、この二人だけです。

●リース
w122.jpg
現S1:範囲回復(攻25%)+火属性付与(50)
現S2:ダメージ(12倍)+火属性ダメージ(500)+範囲に攻撃UP(1.3倍)

新S1:範囲回復(攻35%)+火属性付与(100)+防御移動UP(1.5倍)+リジェネ+シンフォニー
新S2:ダメージ(25倍)+火属性ダメージ(1500)+範囲に攻撃UP(1.5倍)+燃焼+シンフォニー

S1/S2ともにシンフォニーパワーは確定だと思います。
リースは元が火属性の精霊なのもあって、他の属性が付与される可能性はほとんどないですしねぇ。
リジェネはキャラ的にもあってそうで、悪くないかと。
リーダースキルも効果上げるくらいです。
純粋強化という感じですね。

●リヴェータ
w123.jpg
現S1:前方範囲へダメージ(2倍)+感電
現S2:追尾型連続攻撃(17倍)、自然系中ダメージ(75倍へUP)+火属性ダメージ(480)

新S1:前方範囲へダメージ(4倍)+雷属性ダメージ(300)+感電
新S2:操作型連続攻撃(35倍)、自然系大ダメージ(150倍へUP)+火雷属性ダメージ(1200) ※操作可能

S1は……直すところほとんどない(汗)
ホントにダメージ増加と属性追加(雷)くらい。
S2は操作可能にすることと火力UPですね。
それと、S2使用時、正コリンみたいにデンジャラスアタックすら無視する効果を。
なんせ軍隊ですから。
リーダースキルは火雷UPにするくらいかな。
まあ槍はモーションが弱点ですけど。

推測:ミカエラ

コラボキャラの中では実は一番欲しかったのがミカエラだったんですが……来なかったから仕方ない。
復刻はおそらくないでしょうから、取得のチャンスは永久にないわけですが……欲しかったなぁ。
で、スキルとかは強化されればそれでOKなんですが、実はミカエラは光/闇属性と水属性もありになってます。
まあ白猫で相互進化ってわけにもいきませんから、正統ルートである光ミカエラ準拠で回復もできる、という大幅な改編が行われないかなぁ……無理か(笑)
つかやっぱミカエラ欲しかったよなぁ……。

【白猫】黒猫の魔道杯の影響で……

ほっとんど放置状態でした。
ま、その甲斐あって黒猫はそれなりに成果出ましたが。
やってたことと言えば、ログインボーナスの回収とお金(金鉱他)の回収。
あとは無理のない範囲で建設。
あ、土曜日深夜に温泉ナイトメアお手伝いいただいてクリアしていますけどね(w
あと、今日から始まったイベントはさくっとクリア。
剣士や武闘家縛りなら楽なモノです。
ちなみに移動速度の都合でシャルロットと正月ミオだけで突破しちゃいましたが(ぉ
w121.jpg
アナザーの話は途中で依頼者がアレなのは気付きましたが……。
うん、思った以上にアレでした(謎)

あとは白猫は、今やってる限定協力が最優先ですね。
施設もさることながら、★11で得られるルーンがことごとく武器ルーン。
私は武器ルーンが足りなくなることは……今まではあまりなかったんですが、研究所建設を本格化させようとしてるため、今後不足は確定。
っていうか竜とかはもう怪しいです。
合成もまだ全部できてませんし(こちらは金銭不足もありますが)
というわけで、頑張って稼ぎまくりたいですね。
やるのは……まあXシズクが使えるテクニカルですねぇ。
Xシズクが敵との相性も非常にいいですし。

【黒猫】天上岬ガチャ最終日

魔道杯と同時に終わるってある意味酷いなぁ……と思いつつ。
先の記事の通り、魔道杯報酬かき集めたら、ちょうど50個になりまして。
で、何としても欲しい天上岬ファムを求めて、10連に挑みました。
b162.jpg
ちなみにその前にメイトでよさそうな気がするまで適当に回しまくり……。
らちが明かないので、よし、ここで!とボタンぽち。
全金板なのでそれはいいとして……。
キリエ、セティエ、アンジュ、ユッカ、ハクア、パイロン、シャロン、イゼルマ……。
かつてはセティエとかすごくうれしかったんですが……。
さすがに2枚も要らないしねぇ(一応以前出たのを1枚はプレボにストックしてあるけど)
などと思ったら……。
スクショ取り損ねたんですが、何とファム(SS)キターッ。
旧ファム、とかいうネタじゃなくて、です。
更に確定枠はこちらーっ。
b163.jpg
全体の結果はこちら。
b164.jpg
いや、マジで驚きました。
思わず電車の中で小さくガッツポーズ(笑)
これで何と天上岬2ガチャ限定はナルナ除いて全員1枚ずつゲット。
正月ガチャと似た感じになってますが……。
大きく違うのは大本命(ファム)が出たこと(あっちはユッカ&アリスだけでなかった)
正直、でなかったら課金してでもあと10連はやるつもりだったんですが……。
不要になりました(w
もっとも、この後来るであろう白黒猫グリココラボ用のクリスタルが全くありませんが……。
まあ、魔道杯の最終日報酬&参加賞&総合報酬があるので、多少は補充されるとは思います。

【黒猫】魔道杯最終日

昨日は無事上位報酬をゲットできてました。
b159.jpg
朝のうちに魔力尽きるまでやって、昼休みに追加で60万まで……と思ったら。
途中でレベルが上がってしまったので、あっさり60万ポイント到達。
b160.jpg
到達するとCompleteって出るんですねぇ。
b161.jpg
さすがに60万なら総合安泰だと思いたかったんですが……昼休みに不安を覚えたので、残った魔力全部使ってきました。
最終日のポイントが上記画面の通り、ジャスト13万(w
1位が26回で、一度だけミスって獲得ポイントが1300だったことがあるようです。
しかし今回のボーダー、フリーザ様第一形態の戦闘力(53万)を余裕で超えましたね(笑)
というか、枠の拡大が20000⇒25000じゃ少ないとは思ったしなぁ。
ただ今回、私は幸いにも安定的にイベント絶級を回せたこと、さらにそのポイントが肆式すら凌駕するポイントだったことが大きいです。
ほぼ2回で1万近く入りますから、60万も……それでも120回以上か(w
まあでも、手順間違えなければ確実に取れたのが大きいですね。
ランダム要素皆無だったし。
あと今回楽しかったのは、絶級7ターン、6ターンデッキをネット参考にしつつ、とはいえ自分で試行錯誤しつつ作ったのも楽しかったです。
いや、まあ参式も色々試行錯誤して作りましたけどね。
あれは7ターンとはいえ運要素があるからなぁ……
ともあれ、お疲れ様でした。
最終ポイントは625,209ポイントで、もちろん過去最大です。
13:55時点で順位は11522位。
まあ多分総合と上位もゲットできたなかなぁ、とは。
結局初日うっかり寝てしまった以外は、結構頑張れました。
で、ちなみに朝の電車の中で60万到達後、プレボのクリスタルかき集めたら、ちょうど50個になり……。
60万記念というか魔道杯記念+ファムへの挑戦を実施……。
結果は別記事にて。

【黒猫】魔道杯3日目

というわけで、今日は無理のない範囲でそこそこ回しておきました。
6ターンが可能になって、ほぼ1位取れるようになったことで格段に安定したのもあって……。
b157.jpg
昨日以上のポイントを積めました。
まあさすがに上位は取れるでしょう。
もっとも、ここまで行くと狙いは上位ではなく総合……というより。
累計個人ボーナスの上限である60万を狙ってみようと思います。
……まあ、実はボーナスちょこちょこ使っちゃってるので、一覧は無理ですが(。。 )
ちなみに最終日はチームエテルネ。
b158.jpg
1日目:フェルチ(1位)
2日目:エテルネ(1位)
3日目:ファム(多分2位)
となかなか今回はチーム運もいいようです。
日替わり後にそこそこポイントを積んで、あと4万ほどで60万に到達予定。
単純計算で10回1位とればいけるので、明日は仕事ですが多分何とかなる見込み。
目下問題は……。
明日終わる天上岬2のガチャですね……。
ファムまだゲットできてない……どーしようかなぁ。

【黒猫】魔道杯イベント絶級、6ターンでほぼ安定しました

昨日は7ターンでほぼ1位だったんですが……。
さすがにそろそろ7ターンタイム勝負の領域になってきました。
で、私の端末って画面が小さいのもあって、グループ分けの高速回答(左右を上手くタップ)はミスしやすいんですよね(汗)
というわけで現状タイム勝負は不可能……ということで、6ターンデッキを模索してました。
で、結果……。
b155.jpg
ほぼ安定的に6ターンが出せるように
『ほぼ』というのは、パネル事故及び難問対策(見破り)等がないので、多少運がからむと云うところがあるためです。
とはいえ、グループ分けは基本平易な問題が多く、3色でも回答可能なことも通常の四択より多い印象です。
まあ私の場合、芸能は単色でも多分正答率が5~6割なので、そこはどうにかしないとですが……。
では、デッキ紹介と立ちまわりを。
b156.jpg
なんと今更のGWハクア採用です。
実はこれにたどり着くまで、いろいろ試行錯誤しました。
目からうろこだったのは、ネットで見た『初戦にサクヤのSS、次でナゴミのSSで元帥のAS起動』でした。
実は八百万2のコノハがいれば、こんなことを悩む必要は皆無です。
彼女が2戦目にSS使えば、+3チェインが確保されるので、即座に元帥(AS6ch)が起動、以後全て1ターンが可能です。
ただ、私は残念ながら所持しておらず……。
で、無理かと諦めたところに、先の記述見て再度いろいろ試しました。
私の場合、6ターンのキモは1~3戦目のうち2つを1ターンで抜けること、です。
そしてそれでありながらボスを1ターンで殲滅できる構成であること。
この2点を同時に満たす必要があります。
1~3戦目全部1ターンでもいいですが……それってすごい難しいと思う……私は無理でした。
さて、私の場合、このうち3戦目は元帥SS1⇒19回攻撃で抜けられます。
3戦目にはヤチヨ&アッカの+2チェインの効果で元帥のASも届いてるので、ここは問題なかったのですが……。
どーやっても2戦目の一撃目に元帥のASが間に合わず(ヤチヨ&アッカのエンハンスは間に合う)1ターン抜けできなかったのですが……。

では立ちまわり。
ホントは画像つけたいんですが、画像キャプチャしようとするといつも事故るので、文章だけでご容赦。
●初戦
 まず普通に攻撃。
 2ターン目にサクヤのSS1を発動させて倒す。
 これで3chになります。
●2戦目
 ヤチヨ&アッカのSS1を発動、攻撃。
 この時点で6chとなり、全員のASが起動するので、造作なく殲滅できます。
●3戦目
 元帥のSS1使用後、総攻撃。
 ちょうど19回攻撃するので、最初のSS1の1ダメージと合わせて、合計20でぴったり倒せます。
●4戦目
 ASが発動さえすれば確実に一撃で終わります。
●ボス戦
 実は、ここまでは何度もたどり着きましたが……ボスがどうしても1ターンでは倒せませんでした。
 スキルカウンターすら検討したんですが、ボスの反射による『のろい』はスキルカウンターすら発動しません。
 (左のやつに対しては発動した)
 で、ダメブロ10000を張られてしまうと、まともに突破できる戦力は特効くらいだったんですが……。
 では立ちまわりです。
 まず、元帥SS1を発動。
 これで右は倒れて、ボスはダメブロ10000を発動。
 ここでGWハクアのSS2を使用。
 なお、先にGWハクアのSSは論外です。
 ボスの『のろい』は全ての付与効果を強制解除してしまいます(スキルカウンターが動かなかったのも多分これ)
 GWハクア、ヤチヨ&アッカ、それにいま使用したSSエンハンスの効果は合計180にもなり……。
 元帥の水属性の攻撃が、ダメブロをほぼ突破します。
 ほぼ、というのはごくまれに0の表示が見えるので、多分相当低い乱数を引き当てると10000を切ると思われますが……。
 まあほぼありません⇒訂正:他のキャラの攻撃で0が表示されてたようで、元帥は確実に突破します。
 ただ、ターゲッティングしないとうっかり隣にトドメさそうとするケースがあって、それでミリ残りがありました。
 元帥の水攻撃をボスにターゲットしておけば確実に倒せます。
 これで6ターンクリアになります。

正直、八百万2のコノハ、またはクリスマスシールを持っていたら、こんな苦労はありません。
2戦目を1ターンで抜けられるとして、ボスでは特効SSを2連発すれば、あとはXシールで一撃でしょう。
あるいはコノハがいればチェインのために投入したサクヤかヤチヨ&アッカを別の特効に換えられますから、どうにでもなります。
あとは、ぞば……もとい、ガトリンのSSでも行けるぽいですね。
ただ、それらいずれも所持しておらず試行錯誤しまくった結果……。
まさか、今頃になってGWの精霊を持ち出すとは思いませんでした(w
まあ、このデッキは見ての通り全て水属性戦士なので、GWハクアのエンハンス効果を最大限受けられると云うのも大きいです。
さて、これで残りがんばろー、おー。

追記
ちなみに、GWハクア⇒ミツボシでも6ターンの可能性はあります。
ただこの場合、最終戦で2色以上のパネルを踏むことが前提となります。
さらに言えば、この場合はヤチヨ&アッカ⇒ナゴミでもクリア可能だと思います。
最後はミツボシのチャージ⇒元帥SS2⇒ミツボシの攻撃(3万くらいは出る)で終了できるはず。
まあ、前提条件の1つである正月元帥2枚が普通じゃないですがね(。。 )

それから、ミクガチャのカイト&メイコ、またはエヴァコラボのカヲルがいればガード解除ができるので、この場合はもっと楽ですね。
特にカイト&メイコは5chエンハンスなので、他の精霊との相性も非常に良いです。
ハクアのエンハンスよりよほど確実かと思います。
いずれにせよキーカードは正月元帥やXシールの特効SSですねぇ。
あるいは封印上等のぞばですか。

【白猫】武器ガチャをちまちまと

茶熊武器(というかヴィルフリートモチーフ)がでないかな~などと毎日ちまちまやってるのですが。
単に見た目で欲しいからですが。
ただ、1日1回は★2~★3ばっか。
で、今日はなんとなく1500切るか★4出るまで、と思いまして(といっても最大4回)
で、その4回目で……。
w119.jpg
ナンカデタ。
なんですが……なんでしょうね、この微妙な感じ。
これが杖や槍ならもう『またかぁぁぁぁぁぁぁ!!』だったし。
剣、弓なら大喜びでした。
拳も新しいのならOKだし、竜槍はレザールモチーフなら歓迎でした。
もちろんこれは初入手なので嬉しいと云えば嬉しいんですが……。
しかもSP消費-10%という素晴らしいASが備わっているんですが……。
でも、斧。
しかも持ってないキャラのモチーフ。
一体どこまでモチーフ外すのか。
まあ、超消費超火力のヴィルフリートとかには最適なのかもですが……。
持った様子はかなりシュール(w
w120.jpg
プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
 

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるコロプラに属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク