【白猫】白猫キャラ紹介:神気解放版リース

以前リースは神気解放前に記載しましたが……今回は神気解放後です。
w589.jpgw590.jpg
で、正直……
未だに手持ちの武闘家では最強クラスなんですが。
というか、場合によっては茶熊マールより強いです。
茶熊マールは圧倒的な支援能力がありますし、こと火力については、実際はリースを超えているんでしょうが、いかんせん主火力であるS2が使いづらい。
単にスピードが速すぎるだけですがね(笑)
ただ、非常に分かりやすいところで言うと、リースは単独で土偶をあっさり破壊出来ますが、茶熊マールは結構失敗します。
主に★6オファーですが(クモ⇒ウッホ⇒土偶と出るやつ)
一つには瞬間回復力という点では、リースはマールを圧倒します。
まあ漸次回復と即回復の違いは大きいですね。
加えて、さすがに神気解放されてるだけあって、リースが一撃でやられることは滅多にありません。
上記の通り、何かの間違いじゃないかというくらいのHPを誇ります。
更に、適当にスキル撃ってるだけですぐシンフォニーが最大になるため、実質の強さはステータスの表記を大幅に上回ります。
また、評価サイトなどに『サポートタイプとしても火力が低い』などと書かれてますが……。
主火力となるS2は、発動から次の発動までの時間はわずか3秒弱。
連発すれば10秒で4回撃てます。
で、一発当たりの火力はこちら。
w591.jpg
ちなみに茶熊マールのS2は2発目を発動するまでに必要な時間は5秒弱で、しかもすっ飛んで行くために確実に当てるのは難しい。
リースはその場で連発しますから、連発で命中させるのも容易です。
更に異様なほどの消費の少なさを誇ります。
加えて、封印および行動制限以外の状態異常は、即座にS1で回復可能。
通常火力もシンフォニーパワーのせいで大幅に強化されてます。
というわけで、サポートタイプと言いつつ、自身で完結しきってるキャラでもあります。
実際、今でも十分最前線で戦えるキャラだと思ってます(というかタワーで最初にクジャタ倒したのはリースでした)
そりゃ、10万超のダメージを平然と叩き出すところと並ぶのは難しいですが、サポートとしては十分優秀な類だと思ってます。

ま、要するに何がいいたいかというと。
リースは今でも十分通用するんだー、ということです(ぉぃ

まあもちろん欠点もあって、まずマグマジンには無力。
あと、スキルカウンター系には弱い。
あと、打・火両方に耐性がある場合はちょっとどうしようもないですが、それは誰でも同じでしょうし。
スポンサーサイト

【白猫】白猫キャラ紹介:リヴェータ

w013.jpg
リースと同じく黒猫から白猫へ来たキャラクター。
イラスト見る限り、オリジナルのリヴェータより少し若い(幼い?)感じです。
まあ性格は同じですが……(w
黒猫イベントの覇眼戦線の時より、さらに少し年齢下な感じですね。
リヴェータはコラボガチャが終わる直前にたまった、なけなしのジュエルでガチャったら出てきてくれました。
リヴェータに関しては何と恐ろしいことに、いまだに最前線でもそこそこ戦えます。
特に、厄介なホーネット種相手であれば、いまだに最高クラスの打撃力を誇ります。
っていうか、職業間違えてないか、というパラメータですよね、これ。
攻撃力に限れば、いまだに(手持ちの)ランサー最強。
その分(実装当時から)防御力が低め。
完全なアタッカー枠です。
S1は前方広範囲に打撃+感電効果(高確率)
S2は自動追尾型の連続攻撃+火属性ダメージで、自然系特効
このS2の自然系への破壊力が絶大で、ホーネットはほぼ確実に一撃で持っていきます。
実装から1年近く経ちますが、いまだに前線で戦えるのは驚異的。
ちなみに私は1凸だけ(槍のメモリアルルーン)しています。
こっちも黒猫2とかで、神気解放来ないかなぁ……そしたら一気に最前線に返り咲きそうなんですが(w

【白猫】白猫キャラ紹介:リース

w003.jpg
黒猫コラボで白猫に進出したキャラクター。
正直、黒猫時点ではあったのか?という戦場の歌姫という設定を持ちます。
というか絶対黒猫より掘り下げられてます(笑)
元々私は、黒猫コラボで白猫始めたので、何としても黒猫キャラ当てたかった……というより、あたらなかったら多分続いていません(笑)
リースは確か500個ほど使ったところで(当時単発しかなかったはず)来てくれました。
ちなみに今でも最前線で戦えます。
S1が回復+火属性(50)付与を自分および周囲に。
S2は大火力の自分中心攻撃+火属性(500)
S2は実装当時は最高クラスの火力を誇りました。
……さすがに今は微妙ですが、雑魚一掃には十分な威力があります。
属性値が高いおかげで、苦手なアクーアやチェスの駒も倒せます。
ステータスのバランスもかなりいいです。
決定打には欠けますが、欠点もほぼないという便利キャラです。
ま、さすがにステータス自体がそろそろ厳しい現状はありますが……。
呪拳持ってないのも痛いしなぁ。
ただ、拳の回復ってことで、武闘家限定とかでは必須です。
まあ……気付いたらリース一人でクリアしてることも多いのですが。
最初に限界突破を4つしたキャラクターでもあります。
黒猫コラボ2とかのタイミングで、神気解放とかされないかなぁ……とひそかに期待しています(w

【白猫】白猫キャラ紹介:シズク

ネタがないのでなんとなく(ぉぃ
元祖ぶっ壊れとも称された、3500万ダウンロード記念キャラのシズクです。
w002.jpg
上記は攻撃+3%のアクセサリついた状態で、研究所はなしですね。
このキャラからインフレが加速したとも言われているキャラです。
まあ実際、私もこの子来てくれて、使ってみてその使い勝手の良さには驚きました。
広範囲に水属性の2連撃(かつ若干追尾)を叩きこみ、さらにバリアと攻撃力UPのあるS1、おそらくは射程無制限かつ方向の指定が可能な貫通斬撃の連撃を放ち、移動速度UPもあるS2、さらにクロスセイバーという職種の特性上、すさまじい速度の攻撃が行われるため、SPの回復が早いという利便性。
どれをとっても、当時としては圧倒的と言えるものでした。
ついでに、性格面もとても可愛いです(w
しっかりしてるように見えてへべれけになるあたり……呪いとはいっても、でも覚醒イラストは酒飲んでるイラストでしたしねぇ(w

今でこそ火力面では最新キャラのような5ケタ当然のダメージは出せませんので、最高位の使い勝手はないとされてますが……。
でも多分、クロスセイバーとしてはいまだにナンバー1ではないかと思います。
ちなみに当時、私はこの子の強さが話題になってましたが、『まあ当たるわけないよなぁ』と思ってまして。
ひたすらジュエル貯めていた時期でした。
ただ、そうはいっても1回くらいやってみるかー、と思って11連やったら……出てきちゃいました(・・)
正直ホントに驚きました。
ちなみにこれに関してはさらに驚きがあって、武器ガチャで『いきなり★5』をやってたのですが……こっちでもいきなりシズクのモチーフ武器ゲット。
この後、なぜか限定には縁があるのか、ゲオルグ、シャルロット、ツキミと続けてゲットしますが、モチーフ武器までついてきたのはこの子だけです。
火力面では若干劣るとはいえ、厄介な相手である武者相手の強さもあって、文句なしに最強の一角です。
あ、もちろん限界突破4済みです(w

プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
 

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるコロプラに属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク