【黒猫】カード評価:リヴェータ、ジルの評価

今回新たにLtoL及びL進化したカードの評価です。
まあ、リヴェータ持ってない人はもうあまりいないでしょうが……。
ジルは排出停止されてからかなり経つし、そもそも全A以上化してから、排出される期間ほとんどなかったんじゃないかなぁ……。
少なくとも私はかなり昔に引いたっきり、一度も見てない。
実はかなりレアですよね、これ。
まあ進化したってことは、近々復活するとは思いますが。

なお、また少し表記を変えました。
攻撃とHPの値は、フル覚醒+フルマナの場合の値を記載してますが、属性UPの効果は記載していません(要するにステータスに表示される値です)
●煌眼覇軍の女帝 リヴェータ・イレ
a206.jpg
HP3933
攻撃5232
AS1属性特攻:雷属性へ単体特攻攻撃(300)
AS2属性特攻:雷属性へ単体特攻攻撃(400)
SS1遅延:敵全体に対して遅延(3)/10(7)T
SS2遅延大魔術:敵全体に対して遅延(3)+火属性ダメージ(600)/15(12)T
潜在ファスト3、パネブ4、火攻HP+300、戦士攻+200、火水軽減1、九死一生1
L化HP+500、攻+800
評価★★★★★★★★☆☆
スキルに大きな……というよりほとんど変化なし。
ただし、ステータスが大幅に向上し、現在の最前線で十分戦えるようになりました。
また、遅延大魔術が遅いのは相変わらずですが、火力は大幅に向上。
攻撃力UPもありますし、遅延大魔術結晶込なら、単純にダメージソースとしても使えるようになりました。
遅延が使えて、かつ雷属性の敵が多い場合には使えると思います。
HPがやや低いですが、火水属性は軽減してくれることから、見た目よりは耐久力もありますね。

●覇眼の水平線 リヴェータ・イレ
a207.jpg
HP3742
攻撃5632
AS1チェイン攻撃:3chでダメージUP(250)+リーダー時さらにUP(150)
AS2チェイン攻撃:3chでダメージUP(350)+リーダー時さらにUP(150)
SS1遅延:敵全体に対して遅延(2)/8(5)T
SS2遅延:敵全体に対して遅延(3)/10(7)T
潜在ファスト3、パネブ4、火攻HP+400、戦士攻HP+300、全属性軽減1、AS封印無効、心眼2
L化攻+500、火攻+200、煌眼
評価★★★★★★★★★☆
リヴェータ&ルドヴィカと同様にリーダースキルが付与され、ステータスが大幅に強化されました。
潜在能力が強烈で、通常でも実質は+700、Lモード時には攻撃はさらに+700されます。
特に属性のみで+400するのは初じゃないかと。
AS火力が非常に高いため、単色とはいえ苦手なところでもいけますが、欠点としてはリーダースキルの都合上、相性が抜群にいいリヴェータ&ルドヴィカとは併用が難しいのが残念。
遅延はダメージがない分、発動は普通より早いので、十分使えますし、Lモードになれば煌眼が発動するため、回復役としても多少は期待できます。
遅延が使える場面があるなら、十分一線級になりました。

●魔道真姫装 ジル・メヴィウス
a205.jpg
HP1843
攻撃3612
AS1連撃:単体に6連撃(150)
AS2連撃:単体に6連撃(250)
SS1大魔術:反射無視で雷火属性ダメージ(120)/4(1)T
SS2大魔術:反射無視で雷火属性ダメージ(150)/6(3)T
潜在ファスト3、パネブ4、火雷攻HP+200、物質攻+200、雷軽減1、火軽減2
L化攻HP+2000
評価★★★★★★★★★☆
特筆すべきは、ノーチェインで12連撃という破格の連撃でしょう。
最初にHP10の鉄壁がいても、なんと一人で処理できます。
というか、他のメンバーを複属性で固めてあれば、HP20の鉄壁を1ターンで処理できます。
あまりいないとは思いますが、5枚並べると、初手で60連撃という意味不明のことが起きます……終わらなさそうだ(笑)
アリエッタ並に極端にHPが低く、用途からしてもトーナメント用という感じですが、初戦で鉄壁が厄介な場合などを考えると、十分イベントでも候補に入ります。
これまでの最強の鉄壁処理担当だったエレクトラが3ch10連撃でしたが、これをあっさりと凌駕しました。
まあエレクトラはSSも多段なので、そこが多少異なりますね。
そしてもう一つ驚異的なのは、Lモード時の覚醒。
なんとHP攻撃+2000という破格の数字。
……心竜天翔ガチャのドラゴンモードって一体……(禁句)
しかもLモードに入るのも非常に速いので、SS使わなければ実際にはHPの低さは問題になりません。
攻撃力もトップクラス。
まあ当然ですが、連撃アタッカーの宿命として多段カウンターとダメブロには弱いですが、ここまで用途がはっきりしてると、使いどころさえ間違えなければ極めて強力なアタッカーだと思います。

参加中
スポンサーサイト

【黒猫】カード評価:聖夜のエステレラガチャ

全然引けてはいないんですけどね。
とりあえず、ざっくり評価。
なお、今回はイラストは最高ですが、性能的には微妙、というのが多い感じです。
あと、クエストはやっと開始しましたが……まあその記事は後日に。

●星彩の祝福 クレティア・ブライユ
g147.jpg
AS1:水属性回復(14)
AS2:水属性回復(17)
SS1:精霊強化:全体チャージ1:回復(20)+軽減(20)+攻撃UP(200)/5(4)T
SS2:精霊強化:全体チャージ1:回復(20)+軽減(20)+攻撃UP(200)/5(4)T
潜在:ファスト1、パネブ4、水攻+200、水HP+200(複光+200)、九死一生2、戦後回復1、経験値UP1、AS/SP封印無効
L化:水攻+100、HP+500
評価:★★★★★★★★☆☆
今のところ唯一引けたカードですが、ぶっちゃけ個人的には一番欲しかったです。
今回のガチャでは完全ワンオフ(代用が効かない)唯一の精霊なので。
まあ……初回0ターンとかだったら神がかったカードだっただろうなぁ、というのが残念ですね。
その場合、魔道杯での運用すら視野に入りますから。
全体チャージは非常に重いですが、隙をみて発動さえできれば、むしろ圧倒的な戦力となります。
精霊強化のターン数も戦闘を跨げば継続してくれますから、この火力増ならば実際には一度発動したらほぼボスまで継続できるでしょう。
たとえば残滅大魔術と合わせれば、チャージの間に戦闘終了、という戦術も取れるでしょう。
あとは遅延が使えれば、遅延でチャージ時間を捻出する、とかもいけます。
いつでもどこでも、というわけではないですが、特にイベント攻略においてはキーカードになってくれる可能性があると思います。
何気に九死一生が2つあるので、かなり死ににくいのもいいですね。

●拳に秘めた情熱 リアラ・ローム
g148.jpg
AS1:5ch水雷攻撃UP(60)+全属性軽減(10)
AS2:5ch水雷攻撃UP(90)+全属性軽減(10)
SS1:ステータスUP:攻撃-1000、HP+2000/5(0)T
SS2:ガード:6ターン全属性軽減(35)+味方全体回復(50)/10(5)T
潜在:ファスト5、パネブ4、水雷HP+100、水HP+200(複雷+200)、九死一生1、戦後回復1、ディスチャージ無効
L化:水雷攻+100、HP+500
評価:★★★★★★★☆☆☆
某サイトでは一番評価高いようですが……。
確かに序盤にあまり攻撃しないでチェインを貯めて、というやり方には適したSSですが、一度下がった攻撃力は今度は別の手で上げないとならない。
ということは別にステータスUPスキルが必要になります。
リフィルで最初から攻撃+1000を実現する手もありますが、そのためにスキル枠2つ使うのは、厳しい攻撃が来るクエストだと……どうだろう、という感じ。
まあ、SS2は軽減で、継続ターンはそれなりだし、ASの軽減と合わせると十分な数字を出します。
なのでまあ……そっちも含めて、ですかねぇ。
つまるところ、使い方がテクニカルなカードってことですね。

●揺蕩う星海の光 ソラナ・カルナ
g149.jpg
AS1:火水回復(13)+火水攻撃UP(30)
AS2:火水回復(16)+火水攻撃UP(30)
SS1:パネル付与:攻撃UP(60)/2(0)T
SS2:パネル付与:攻撃UP(100)/4(1)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火水攻+100、火水HP+200、火HP+200(複水+200)、戦後回復1、秒針無効、チェインブースト1
L化:火水HP+200、九死一生1
評価:★★★★★★★★☆☆
ルシエラ2や心竜ミネバと同じ、非常に回転の速い攻撃UPパネル付与と回復の組み合わせ。
火属性では1年以上前の限定のエアリルしかなかったので、実質初登場に近いとは思います。
スキル回転が非常に早く、使い勝手はいい上に、ルシエラ2同様チェインブーストもあり、サポートとしては非常に優秀。
スキル枠に余裕が1つある場合には入れておくと、非常に便利だと思います。

●絶対☆恋ANGEL マーガレット・リル
g150.jpg
AS1:雷闇単体特攻(250)+解答時間でさらにUP(50/4段階)
AS2:雷闇単体特攻(350)+解答時間でさらにUP(50/4段階)
SS1:多弾大魔術:チャージ1で反射無視の火光7連撃(350)/3(0)T
SS2:多弾大魔術:チャージ1で反射無視の火光7連撃(650)/5(2)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火攻撃+200(複光+200)、九死一生1、ディスチャージ無効、AS/SP封印無効、経験値UP1
L化:攻+500、火攻+200
評価:★★★★★★★★★☆
SSはかつての魔道杯報酬ウェリサマ&ハノメに近い能力を持ちますが、弾数が増加してますね。
大当たりの結晶とかつけると、威力900の20連撃とかいう意味不明の存在に。
ASは高火力型で、現実的な解答時間を考えると、効果値は350/450というところでしょうが、ノーチェイン特攻としては破格。
封印、パニックシャウト以外ではスキル発動を阻害される要因もなく、非常に優秀だと思います。
多分今回のガチャでは一番の当たりかな、とは。
特に、最初の戦闘でいきなり2ターン目に14(20)連撃SSを撃てるのは凄いですね。

●星々を見渡す大賢 ノイン・ケーラ
g151.jpg
AS1:水単体特攻(250)+解答時間でさらにUP(50/4段階)
AS2:水単体特攻(350)+解答時間でさらにUP(50/4段階)
SS1:時限大魔術:反射無視3ターン後雷属性ダメージ(1000)/2(1)T
SS2:時限大魔術:反射無視3ターン後雷属性ダメージ(2000)/3(2)T
潜在:ファスト1、パネブ5、雷攻+100、雷軽減1、九死一生1、SP封印無効、反射見破り
L化:雷攻+200
評価:★★★★★★★★☆☆
ASはマーガレットの色違い。
SSはおなじみ時限大魔術。
ただ、単属性の割にはステータスがバランス型で、つまり攻撃力に特化されてない分、ややSSの火力が低い感じです。
最前線で戦うに十分な能力ですが、逆にいえば替えが効かない戦力、というわけではないでしょう。
まあ時限大魔術はそれ自体が非常にテクニカルな使い方が求められますしね。

●聖なる夜空を渡る ヒカリ・スフィア
g152.jpg
AS1:雷属性回復(13)+雷属性攻撃UP(30)
AS2:雷属性回復(16)+雷属性攻撃UP(30)
SS1:継続回復:5ターン回復(20)/8(4)T
SS2:継続回復:6ターン回復(25)/10(6)T
潜在:ファスト4、パネブ3、雷攻+200、雷HP+400、九死一生1、戦後回復、心眼
L化:雷攻+100、HP+500、AS/SP封印無効
評価:★★★★★★★☆☆☆
正直に言うなら、純粋な回復役としてはそこそこですが、しかしこの程度なら他にもいるかと。
あるいは、継続回復を延々とまわせるのなら優秀でしたが、それも無理。
というわけで正直微妙。
回復役は複属性のほうが基本的に有利なのですが、単属性なのでそこもマイナス。
せめて、SS1の初回発動が0~1だったら、序盤耐えないと厳しいクエストでいい働きをしてくれたでしょうが……。
なんか、何故こんな中途半端な性能になったんでしょうか。
た・だ・し。
イラストは最高です(マテ)

以上ですね。
記載の通り、『このカードがないと』というのはほぼありません。
強いて言えばクレティアだけでしょう。
ペナルティがあるとはいえ、あの膨大な支援能力は現状唯一無二。
正直にいえば、スキル的には引くことを推奨できるものではないでしょう……が。
イラスト的には唯一無二がそろってると思います(笑)
ガチャ全体を評価するなら、こうなります。

性能優先:
 ★★★★★☆☆☆☆☆(マーガレット、クレティアがありかな?)
イラスト優先:
 ★★★★★★★★★★(ほぼ全員文句なし)

イラストはどれも非常に秀逸だと思います。
なので、好きなキャラで欲しいと思ったら、迷わなくていいかと(マテ)

参加中

【黒猫】カード評価:3500万DL記念カードLtoL

すごい待ち遠しかった3500万DLのLtoLがついに解放。
というわけで、所持してるカード(配布のサーシャ&シンシア含む)の評価です。

●虹色の姉妹 サーシャ&シンシア
g142.jpg
AS1:水雷回復(11)
AS2:水雷回復(13)
SS1:大魔術:反射無視水雷ダメージ(120)/4(1)T
SS2:大魔術:反射無視水雷ダメージ(150)/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ3、水攻+400(複雷+200)、術士攻HP+300、経験値UP1、心眼
L化:攻HP+500
評価:★★★★★★★☆☆☆
配布なので性能が抑え気味なのは仕方ないところですが……。
とはいえ、きわめて高回転の反射無視大魔術は悪くありません。
回復量がちょっと少ない……というか、Sランク精霊並なのが一番残念。
攻撃力も低いですから、火力もさほどではないですので、まあ初心者向けは否めないところ。
とはいえ、初心者にはすごくありがたい……でしょうが、再配布まだしてないよね。
まあするという話ですから、ゲーム始めたばかりの人は必ず確保しましょう。
あと、何気に心眼が便利。
また、今回のソラナ&ヒカリとは好相性でしょう。

●双星、芽生えたココロ アイ&アイ
g143.jpg
AS1:雷属性攻撃UP(30)+5chで単体攻撃UP(250)
AS2:雷属性攻撃UP(30)+5chMAXHP15%消費で単体攻撃UP(500)
SS1:特殊パネル変換:チェイン+2付与/5(1)T
SS2:特殊パネル変換:チェイン+2付与/8(4)T
潜在:ファスト4、パネブ4、火雷攻HP+200、物質攻HP+400、毒/弱体化/秒針無効、AS/SP無効
L化:HP+500、火雷攻+100
評価:★★★★★★★★★☆
ステータスがかなり攻撃に偏りましたね。
さらに潜在能力が物質の大幅上昇ですが……物質で無理に固めなくていいとは思います。
ミク(想い)とは良い相性ですが。
特筆すべきは1ターンでチェイン+2が付与可能な点。
つまり、2ターン目にチェイン4、3ターン目にチェイン7が発動可能。
また、攻撃は覇眼2リヴェータやキワム3同様、初速で味方のエンハンスもやってくれて、5chから高い火力を発揮。
LモードはHPを削りますが、その分火力は折り紙付きです。
適切な雷属性デッキを組めば、非常に強力なアタッカーになるでしょう。
また、大半の状態異常を無効化する潜在能力も強力。
どうせなら、潜在能力にチェインブーストがあればなぁ、とちょっと思わなくはないです(ぉ

●私たち、超無敵の ソフィ&リルム
g144.jpg
AS1:4ch単体攻撃(300)+術士戦士ならさらにUP(200)
AS2:4ch単体攻撃(400)+術士戦士ならさらにUP(200)
SS1:大魔術:反射無視火水ダメージ(150)+5ch消費でさらにUP(150)/4(1)T
SS2:大魔術:反射無視火水ダメージ(250)+5ch消費でさらにUP(250)/10(7)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻HP+200(複火+200)、術士攻HP+300、九死一生1
L化:攻HP+500
評価:★★★★★★★★☆☆
敵が術士または戦士、つまり人間である場合、ASの火力が大幅に跳ね上がります。
が、別にそれ以外に対しても十分な火力が出ます。
攻撃力も十分ですが、HPがやや低い……と見えて、潜在能力でさくっと+700されるのでそれほど問題にならないでしょう。
大魔術はチェイン消費型ですが、SS2がなんと消費の火力上昇も大幅UP。
ただ、その分ターン数は嵩みますが……。
効果値500の複属性大魔術って、あんまりない気がします。
汎用性が高い感じですね。
ぶっちゃけ、SS1でも十分高い火力があります。
むしろSS1はチェイン消費なしで、回転重視のがよかったかなぁ。

●心繋がる星の夜に ソラナ&ヒカリ
g145.jpg
AS1:6ch水属性攻撃UP(70)+複雷ならにUP(50)
AS2:6ch水属性攻撃UP(100)+複雷ならにUP(50)
SS1:カウンター:3ターン(100)/7(4)T
SS2:カウンター:3ターン(100)/10(7)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻HP+200(複雷+200)、術士攻HP+300、戦後回復1、ディスチャージ無効、チェインブースト1
L化:水雷攻+100、HP+500、AS封印無効
評価:★★★★★★★★★☆
欲を言えばカウンターの威力が200とは言わないけど150くらいになってくれたらうれしかったんですが……。
SSは従来と実質変化なし。
ただ、ASが従来は水雷攻撃UPだったのが、複属性専用型に変わりました。
その代わりその付与分は大幅UP。
さらに潜在能力もそちらに特化され、属性を合わせた場合の支援能力は相当です。
また、チェインブーストがあるので若干初速を補えますね。
水の早いターンでのカウンター役としての地位は揺らがないでしょう。
ただ、手持ちの水カウンターって結構いるんですよねぇ……ルーシュも三女神もいるので……。
まあ状況によって使い分けですね。

●覇眼戦線 リヴェータ&ルドヴィカ
g146.jpg
AS1:3ch単体攻撃(250)+リーダー時さらにUP(150)
AS2:3ch単体攻撃(350)+リーダー時さらにUP(150)
SS1:多弾魔術:反射無視火水5連撃(350)/5(2)T
SS2:多弾魔術:反射無視火水5連撃(650)/8(5)T
潜在:ファスト3、パネブ2、火攻HP+200(複水+200)、戦士攻HP+300、九死一生1
L化:煌眼、凛眼(味方攻撃+200、HP50%回復、5ターン400ダメブロ)
評価:★★★★★★★★★★
きわめて強力なアタッカーです。
リーダーに据えるだけで、従来の4~5chクラスの火力を3chで叩き出せます。
最新精霊である覚醒アデレードですら4chで効果値400ですから、それと互角。
さらに複属性なのに、ステータスはどちらも4000前後という高さの上、潜在能力による底上げも非常に高い。
特筆すべきはL化した際に、なんと覇眼が2つ発動するという。
これまでできないようになってたんですが、ここでついに解禁。
多弾魔術の威力も非常に高く、万能アタッカーだと思います。
非常にシンプルに強くなりましたね。

今回、全員種族+300が付きましたので、実質ステータスはさらに高いことになります。
持ってませんが、イザヴェリ&ヴィヴィも同じようです。
無理に種族をそろえる必要はないですが、合わせられたら合わせる、くらいで十分でしょう。
うまくかみ合えば非常に強力な精霊に進化した印象です。
前は使えないといわれてたイザヴィヴィも、ASが大幅に強化されたようで……いいなぁ。

参加中

【黒猫】カード評価:心竜天翔ガチャ

久しぶりの、ガチャ評価です。
珍しく16回(あの後は外れ続け……)で限定3枚と好調なのに気を良くしたとも(ぉぃ

今回の印象として、どの精霊もかなりクセがあるのが特徴です。
一番クセがないのは……リティカじゃないかなぁ。
なお、画像はイケルとアマイヤは取得できなかったので、あきらめてお知らせから。
誰もリーダーにしてくれてない(ぉ

●心竜天翔 アデレード・シラー
b991.jpg
AS1:4ch単体攻撃(300)+龍族特攻(400)
AS2:4ch単体攻撃(400)+龍族特攻(400)
SS1:残滅大魔術:チャージ4、反射無視、火属性ダメージ(500)、継続10ターン/7(4)T
SS2:残滅大魔術:チャージ4、反射無視、火属性ダメージ(600)、継続10ターン/9(6)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火攻+200、火HP+100、龍族戦士攻+500、九死一生1
L化:攻+2000、被ダメ1.5倍、回復無効
評価:★★★★★★★★☆☆
今回のイベントのタイトルが称号にもなってるので、実質主役ですかね。
極めて攻撃的な能力です。
対龍族であれば、ASは4chで効果値700という意味不明の数値。
これは並の8~10chクラスの火力に相当します。
龍族以外に対しても標準的な4chスキルの火力はあるので、十分でしょう。
SSは初のチャージ型残滅。
発動さえすればぶっちゃけ鉄壁等で時間稼ぎしてれば勝手に相手が倒れるレベルの火力。
潜在能力に龍族戦士の攻撃+500があるので、龍族はともかく戦士なら組めるでしょうから、これも非常に強力。
なんですが……。
使い方には相当クセがあると思います。
というのも、長期戦になりやすいイベントでは、Lモード時の潜在能力がかなりの足枷になります。
ノーデスがある場合、むしろ使ってはいけない精霊でしょう。
そしてLモードを解除するためにSSを使うと、チャージに入ってしまうので4ターンその高い火力が活かせない。
回復を考えないトーナメントでは、今度はSSが実質無駄になる。
かなり難しい立ち回りを求められる精霊だと思いますが、逆にいえば上手く使えば非常に高い火力を存分にふるってくれるでしょう。

●炎の絆 アデレード・シラー
b992.jpg
AS1:雷単体特攻(250)、解答速度でさらにUP(4秒未満、+50~+200)
AS2:雷単体特攻(350)、解答速度でさらにUP(4秒未満、+50~+200)
SS1:時限大魔術:反射無視、3ターン後に単体に火属性ダメージ(1000)/2(1)T
SS2:時限大魔術:反射無視、3ターン後に単体に火属性ダメージ(2000)/3(2)T
潜在:ファスト1、パネブ3、火攻+100、九死一生1、火属性軽減1、SP封印無効、スキルディスチャージ無効
L化:火攻+200
評価:★★★★★★★★☆☆
火属性版のメアレス2のラギト。
非常に回転の速い時限大魔術とで、主にイベントのボス戦で活躍してくれるでしょう。
時限大魔術の特性上、道中で使う可能性は正直低いですが。
ASは解答速度でUPする特攻。
現実的なラインは2~3秒台でしょうが、まあ標準的。
無効系が2つあって、そのおかげでSSが使えないことはおそらくほぼありません。
その点も非常に優れてますね。
難点は、潜在能力の味方への支援能力が著しく低いことでしょうか。

●誓いの翼 リティカ・パス
b995.jpg
AS1:味方全体回復(14)
AS2:味方全体回復(17)
SS1:特殊パネル付与:チャージ1/3(0)T
SS2:特殊パネル付与:チャージ1+軽減25/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻HP+300、龍族HP+500、戦後回復1
L化:水攻HP+100
評価:★★★★★★★★★☆
初の2種類のパネル付与を行いますが、それ以外は特筆したものはありません。
ただ、その分汎用性は極めて高く、連れて行って使えない状況はまずないでしょう。
また、チャージパネルを0ターンで提供するのは初で、実はチェイン+2のパネル持ちと合わせると、2ターン目に4chを達成可能です。
これだけなら0ターンch+1と同じですが、3ターン目には7ch、4ターン目には10chが達成可能になります(パネル次第ですが)
SS枠を2つ使ってはしまいますが、初速が必要な場面では非常に有効でしょう。
まあ、レディアント版銀アイや、メアレス2のミリィがいれば10chは同じ4ターン目に達成可能ですので、デッキ次第というところでしょうか。
あっちは戦闘跨げますしね。
チャージパネルは一度使うとSSを使うまでは置物となりますが、リティカの場合は軽減もあるので十分意味があるのも大きいところ。
使い方によっては、トーナメントでも活躍が見込めるかもしれません。

●逆撃の屠竜者 イケル・ロートレック
b996.jpg
HP:6202(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
攻撃:3704(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
AS1:10ch単体攻撃(700)
AS2:10ch単体攻撃(800)
SS1:チャージ4、30ターン挑発、軽減50/3(0)T
SS2:鉄壁・極:3ターン/7(4)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻+400、水HP+300、九死一生1、AS封印無効、ゴールドUP1
L化:水攻+300
評価:★★★★★★☆☆☆☆
水にも鉄壁・極が登場……したのですが、従来と異なり、SS1が挑発。
……挑発なのはいいけど、なんとチャージスキル。
挑発は単体攻撃であれば絶大な効果を持ちますが、複数体攻撃だと結局あまり意味がないという悲しいスキルでして……。
それをチャージって何……。
いや、まあ単体攻撃ばかりやってくるクエストが来るかもですがね。
で、その特性上か、ASが攻撃系なのに、ステータスは大きくHPより。
というか、10chとはいえ、実質の火力は攻撃力6000のカードの5~6ch相当でしかありません。
せめてASが回復だったらなぁ……というところ。
あるいはせめて軽減がついてるか。
従来の挑発スキルだと、SS2で75%軽減があったのですが、それもない点も微妙。
いずれにせよ、使いどころが難しいカードです。
素直にアタッカー寄りのステータスで、鉄壁だけにしてもよかったんじゃないかなぁ……。

●黎明の皇竜魔 ミネバ・クロード
b993.jpg
AS1:敵全体攻撃(50)、5chでさらにUP(50)
AS2:敵全体攻撃(80)、5chでさらにUP(50)
SS1:特攻大魔術:光属性ダメージ(800)、闇相手にさらにUP(900)/3(0)T
SS2:特攻大魔術:光属性ダメージ(800)、闇相手にさらにUP(1400)/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷攻HP+200、闇軽減2、九死一生1、封印・SP/AS封印・死の秒針・毒・属性弱体化無効
L化:攻+2000、被ダメ1.5倍、回復無効
評価:★★★★★★★★★☆
何が強烈って、潜在能力の無効系でしょう。
実質、現状存在するほとんどの状態異常を無効化します。
双翼2のルシエラがLモード時のみ持っていた封印無効すら通常で持つため、クロマグ0のエマがSSぶっ放してもミネバは平然としています。
さらに、SSは魔道杯総合報酬のワルツと同じSSを、しかし基礎威力が段違いに高いものを持ってます。
ここまで火力があれば、正直特攻対象出なくても十分な威力が出ます。
覚醒アデレード同様、Lモード時の潜在能力のペナルティも強烈ですが、アデレードとは違い、スキルはすぐ発動するので、一気に大火力で押し切ることも可能。
スキル反射が天敵ですが、反射内容が封印とかなら無視してもいいという恐ろしさです。
本当の天敵はパニックシャウト。
これだけは無効化できないので。
とはいえ、トーナメント、イベントともに活躍可能な精霊だと思います。

●竜の誇りを継ぐ者 ミネバ・クロード
b994.jpg
AS1:4ch単体攻撃(300)+闇特攻(200)
AS2:4ch単体攻撃(400)+闇特攻(200)
SS1:特殊パネル付与:攻撃UP(60)/2(0)T
SS2:特殊パネル付与:攻撃UP(100)/4(1)T
潜在:ファスト3、パネブ4、雷攻HP+400(複光+200)、経験値UP1、SP/AS封印無効
L化:攻+1000
評価:★★★★★★★★★☆
エアリル、双翼2ルシエラに続いて、雷属性の攻撃UPパネル付与です。
ただ、本人の能力もかなり強力。
というか雷光属性、激戦地すぎるぞ……。
覚醒ミネバほどではないですが、AS/SP封印は無効化する上に、こちらは味方への支援能力が強烈。
ぶっちゃけ、覚醒ミネバとの相性も極めていいです。
トーナメントからイベントまで、使い勝手のいいカードだと思います。

●深謀百出のアマイヤ
b997.jpg
HP:5597(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
攻撃:3633(マナ+200、潜在能力フル覚醒時)
AS1:6ch雷属性攻撃UP(70)、全属性軽減(10)
AS2:6ch雷属性攻撃UP(90)、全属性軽減(10)
SS1:効果解除:属性吸収解除/4(1)T
SS2:効果解除大魔術:属性吸収解除+雷属性ダメージ(300)/7(4)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷HP+200、経験値UP1、戦後回復1、チェインブースト1、SP封印無効
L化:雷攻+100、HP+500
評価:★★★★★★★☆☆☆
雷版属性解除ですが、まあこのスキルは欲しい場面は現状少なく、なくても何とかなるため……正直微妙。
ASも特筆するほどではないですし。
せめて単属性ならさらにUP、とかあれば違ったのになぁ。
ただ、実は双翼2ルシエラ、ネブラフィスに続くチェインブースト持ちです。
雷属性では初。
属性吸収は使える場面ではとてもありがたいので、出番はいつか必ず来る、とも言えます。
普段使いできないとはいえ、持っていて損はない。
そんな役回りですかねぇ。
使いどころは、基本的にはイベントでしょう。
もし今後トーナメントで属性吸収が出てきたら、また評価が変わるかもしれません。

参加中

【黒猫】カード評価:双翼2ルシエラ、双翼1LtoL精霊

なぜか3枚も来てしまったルシエラ……じゃあ一体どういうカードなんだ、というのは攻略サイトでもみれば終わる話ですが。
実際の使い勝手を、3枚も同時に使ってやるのは多分あまり例がないと思うので、そのあたりも記載してみようかと(苦しい言い訳)

●慈愛と自由の華 ルシエラ・フオル
g122.jpg
AS1:水回復(13)+水攻UP(30)
AS2:水回復(16)+水攻UP(30)
SS1:パネル付与:攻UP(60)/2(0)T
SS2:パネル付与:攻UP(100)/4(1)T
潜在:ファスト3、パネブ4、水攻+100、水HP+200、水HP+200(複光+200)、戦後回復1、死の秒針無効、チェインブースト1
L化:封印無効、水HP+200、九死一生1
ASは癖のない水属性専用の回復+エンハンス。
SSはこれまでエアリルしかもっていなかった、攻撃UP付与。
ランダムではいましたが、これを確実に付与するのはルシエラで2枚目です。
非常に回転速度が速く、L化は初回1ターン。
そして何より特殊なのは新潜在能力『チェインブースト』
これ、クエスト開始時にいきなりチェインが1増えた状態になります。
そして……複数いる場合、そのすべてが効果があるため、3枚組み込んだ場合、最初の回答で4chスキルがいきなり発動します。
さらに本人のエンハンスが3つあるため、+90%が確定。
もちろん当人は思いっきり回復よりのステータスなので、そこまでではないですが、光属性の複属性があることもあり、思った以上に火力が出ます。
しかもまあ2枚も積めば、ほぼ常に攻撃力UPのパネルを付与した状態で攻撃が可能。
まあ3枚はやりすぎとしても、2枚も積んだこんなデッキだと……。
g123.jpg
初手でアリエッタとウェリサマのAS発動(効果値310)。
2ターン目からルドヴィカのASも発動+パネル付与可能のため、アリエッタとウェリサマはなんと効果値510の連撃という意味不明の火力になります。
しかもルドヴィカが攻撃力を底上げするという……。
ま、普通に考えたら1枚で十分なんですがね(自爆)
あと、本人封印無効という極めてレアなもの持ってるので、たとえば《反動大魔術・蝕》とかのペナルティも無効化できます。
今のところ水属性にはローヴィしかいませんが、たとえばぶっ放しても回復は維持したい場合などは非常に効果的でしょう。
g124.jpg
しかもこれ、最初からAS発動します。
状態異常には弱いですけど、使ってみたら多少ならごり押しできました(ぉ

あとは双翼1のLtoLで所持してるやつだけ、とりあえずご紹介。

●協調の神世界 ミカエラ・セラフィム
g115.jpg
AS1:4chダメージUP(300)+魔族天使特攻(150)
AS2:4chダメージUP(400)+魔族天使特攻(150)
SS1:状態異常回復:味方全体回復(50)/7(3)T
SS2:状態異常回復&蘇生:味方全体回復(50)+火属性蘇生(50)/10(6)T
潜在:ファスト4、パネブ4、火HP+100、火攻HP+200(複光+200)、天使魔族攻+200
L化:攻+500、火攻+100
まあぶっちゃけ、ステータスが上がっただけとも。
ただ、その上がり幅は非常に大きく、普通に組んでも攻撃が5000を超えます。
潜在結晶とか潜在能力とかかみ合えば、6000超もあります。
複属性とは思えない高水準です。
元々十分活躍できる精霊だっただけに、さらに強くなった感じですね。

●或る魔王 ミカエラ・セラフィム
g116.jpg
AS1:5chダメージUP(350)
AS2:5ch+HP20%消費でダメージUP(700)
SS1:効果解除:敵全体カウンター/4(0)T
SS2:効果解除大魔術:反射無視で敵全体カウンター解除+火属性(300)、HP20%でスキル反射解除+ダメUP(600)/7(3)T
潜在:ファスト4、パネブ4、火HP+200、火攻HP+200(複闇+200)、天使魔族攻+200、九死一生1
L化:攻+500、火攻+100
こちらはスキル内容が大幅に変更。
単純な火力もAS2は+100され、20%の代償があるとはいえ5chでは破格の破壊力。
加えて、SSの速度が大幅に増加したうえ、SS2には反射無視。
これでカウンターに関してはいつでも解除可能になりましたので、カウンター解除役としては最高峰の一人に。
スキル反射解除の条件は今までと同じですが、その際のダメージもまた破格。
かなり使えるようになったと思います。
まあ、光のほうが使い勝手はいいですがね。

●闇に響く哄笑 イザーク・セラフィム
g117.jpg
AS1:3chで雷特攻(425)
AS2:3chで雷特攻(525)
SS1:特攻大魔術:火属性(300)+雷特攻(300)/6(2)T
SS2:特攻大魔術:火属性(300)+雷特攻(700)/9(5)T
潜在:ファスト4、パネブ4、火HP+200、火攻+300、天使攻+200、九死一生1
L化:攻+700、HP+300
ステータスが大幅に伸びて、潜在能力が少し変わっただけですが、SSの初回が1ターン縮んでます。
相変わらず対雷特化ですが、その分雷相手には絶大。
攻撃力がちょっとぶっ飛んでます。
姉であるミカエラと非常に好相性。
姉弟デッキとかでもある程度いけますが……回復がいないんだよねぇ(笑)

●無限を解き放ち ルシエラ・フオル
g118.jpg
AS1:味方全体回復(14)
AS2:味方全体回復(17)
SS1:チェインガード:3ターンチェイン保護/5(2)T
SS2:チェインガード:6ターンチェイン保護/8(5)T
潜在:ファスト3、パネブ4、雷HP+100、雷攻HP+200(複光+200)、天使魔族HP+200、九死一生1、チェインガード1
L化:HP+500、雷攻+100
ほぼ雷版ドルキマス2ルヴァル。
ルヴァルと異なり、複属性が光のため、回復反転に強いです。
ルヴァル同様、潜在能力にチェイン保護があるので、1度だけはスキルが間に合わない解除や封印にも対応可能。
ピンポイントな役割ではありますが、雷推奨でチェイン保護が欲しい場合は、最優秀の精霊だと思います。
レイドでも重宝すると思います。

●無限の黒天使 ルシエラ・フオル
g119.jpg
AS1:5chで雷攻撃UP(60)+複闇ならさらにUP(30)+2色以上ならさらにUP(40)
AS2:5chで雷攻撃UP(90)+複闇ならさらにUP(30)+2色以上ならさらにUP(40)
SS1:パネル変換:雷闇変換/3(0)T
SS2:特殊パネル変換:雷闇変換+軽減効果付与(35)/7(4)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷HP+100、雷攻HP+200(複闇+200)、天使魔族HP+200、九死一生1、SP封印無効
L化:HP+500、雷攻+100
こちらはエンハンス。
起動が遅いですが、自分自身で2色変換があるので、最大で160もの支援が可能。
難点は雷は闇より光のが強い精霊が多いことですね。
とはいえ、GPラギトとかいますが……あれは強すぎてエンハンス必要としないとも(ぁ
光に比べると明確な役割がないため、いまいち使い勝手が……な感じ。
私も普段ルシエラは(1枚しかないので)光で運用してます。

あと……ついに、エアリルがLtoL解放。
さっそく……。
g120.jpg
実施っ。
というわけで以下評価を続けて……。

●神戦に導く使徒 エアリル・セレ
g121.jpg
AS1:3chで単体2連撃(250)
AS2:3chで単体2連撃(350)
SS1:パネル付与:攻UP(60)/2(0)T
SS2:パネル付与:攻UP(100)/4(1)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火水攻HP+100、火攻HP+200(複水+200)、天使HP+200、水軽減1、SP封印無効
L化:HP+500、火水攻+100
ステータスが順当に伸びて、さらにSSは今回のルシエラと全く同じに。
回転が速いので非常に使い勝手がいいです。
2連撃でも実質4連撃で、鉄壁に対処できつつ、さらに一発あたりの火力が高いので、ダメブロもある程度突破可能。
潜在能力的には火水精霊と相性がいいですが、天使にはいないからなぁ。
3500万DL記念のリヴェータ&ルドヴィカがLtoL解放されたら、非常に好相性かもです。
まあ……欲を言うなら、火光の相互が入ってくれたらうれしかったかなぁ。

あとそれから……。
なんかこれ、未回収だった(w
b855.jpg
さて、また時間をおいて狙うかね……ミカエラほしいよぅ。

【黒猫】カード評価:ウラガーン(レイド版)

最後の16枚目を取得するタイミングで、ミッション報酬でもウラガーンがもらえちゃって、結局17枚になるのはお約束ですね(ぇ
b773.jpgb774.jpg
というわけで頑張って進化させまして。
b775.jpg
せっかくなので、そのまま評価行ってみましょう。

b776.jpg
個人的評価:★★★★★★★★☆☆
AS1:6ch単体3連撃(400)+光属性ならさらにUP(200)
AS2:6ch単体3連撃(500)+光属性ならさらにUP(200)
SS1:スキルチャージ:味方HP50%消費でチャージ+5/12(9)T
SS2:SS1と同じ
潜在:ファスト3、パネブ3、火攻+300、火HP+200、九死一生1、毒無効、ディスチャージ無効
L化:攻+500、SP封印無効
ASは標準的な威力に加え、属性特攻を持つということで、実質最強クラスの威力です。
さすがに攻撃力は昨今の最高ランクには及ばないですが、それでも十分な火力があると思います。
連撃だからダメブロにはやや弱いですが、鉄壁に対応できるのは利点。
特筆すべきはSSですね。
使い方は3つ。
1つは必要ターンの少ない精霊と組ませて、1戦で当該スキルを2回目まで使わせる方法。
もう1つは、初となる『スキルディスチャージ無効』を活かし、ディスチャージを受けた後の立て直し。
最後は、『無に帰す瞳』のようなこれよりさらに長いスキルを短縮する。
まあ、何かしらで回復がないとちょっと怖いですが。
ただ、使い方が明確なのもいいですね。
さすがにトーナメントでは初速も低いしSSも使いづらいとあって、採用は微妙ですが……
あるいは、最近増えてきた『クリアターンによるランク』があるクエストとかだと、キーカードになる可能性もあると思います。

あとついでに。
予測はされてましたが、次のイベント、ドルキマス2のようで。
b777.jpg
千年桜はどうしたー、とは言いたいですがそれはともかく。
やるなら前のクリア状況引き継ぎでいいから、ドルキマス1も魔道士の家に追加をぜひ。
あれは全クリアしてなかったからなぁ。

【黒猫】カード評価:八百万1と2のLtoL

ずいぶん先行して実施されたようで。
14:45には可能になってました。
出かけてる出先で気づいたら進化可能になってたので、一気に全員進化させました。
素材は……まあ十分でした。

さて、それでは各自行ってみましょう。

●春霞咲く花の歌 ミコト・ウタヨミ
g090.jpg
AS1:3ch単体3連撃(250)+雷攻UP(10)+複属性火攻UP(30)
AS2:3ch単体3連撃(350)+雷攻UP(10)+複属性火攻UP(30)
SS1:多弾魔術:反射無視の単体火雷5連撃(250)/4(0)T
SS2:多弾魔術:反射無視の単体火雷5連撃(450)/6(2)T
潜在:ファスト4、パネブ4、雷攻+200、神族HP+400、神族攻+200、AS/SP封印無効、経験値UP2
L化:攻+500、火雷攻+200
……いや、あのちょっと待って(汗)
なんですかこの化け物。
初回0ターン多弾魔術はたぶん初。
しかも反射無視で、ステータスも非常に高水準の上、実際には数値+400ずつが保証されてます。
さらに『封印』『パニック』以外での行動阻害も許さないという鬼っぷり。
なんつー強化されてるんですかね。
しかもエンハンスまで追加。
意味が分からない(w
確実に最強アタッカーの一角に躍り出ました。
そして同時に……このミコトと全く同じスキルセットを持つ、初代アリエッタが同様の進化を遂げる可能性が出てきたという……(汗)
まじで修正されやしないか、と思えるほどの超強化です、これ。

●燃盛る不尽焔嶺 スオウ・カグツチ
g091.jpg
AS1:5ch単体3連撃(350)
AS2:5ch単体3連撃(450)
SS1:5ターン600以下のダメージ無効化/9(7)T
SS2:5ターン800以下のダメージ無効化/12(10)T
潜在:ファスト2、パネブ4、火攻HP+200、神族攻HP+200、全属性軽減1
L化:攻HP+400
ミコトと逆に、どこが変わったの?という状態のスオウ。
特に、まさかファストスキルが2のままは予想外すぎた。
……つか、さすがにこれは修正される気がするんですが。
ステータスは今の水準に上がって、十分強力になってるだけに、ちょっとこのスキルの遅さはなぁ。

●静々と響く海鳴り セイ・シラナミ
g092.jpg
AS1:3ch単体攻撃(250)
AS2:3ch単体攻撃(250)+味方HP回復(10)
SS1:チャージ1+単体遅延1/6(2)T
SS2:単体遅延3/10(6)T
潜在:ファスト4、パネブ2、水攻+200、水HP+100、神族攻HP+200、雷軽減2
L化:攻+400、水攻+100、SP封印無効
SS1に遅延が付きましたが、単体なので使い勝手は悪くないと思います。
ファストが4もあるので、2ターンで遅延1は特筆すべき能力かと。
また、ASはLモードで火力は上がりませんが、回復10なら十分頼りになるところですし。
ステータスも十分な水準まで上昇。
小回りの利くいいカードになった感じです(元からですが)

●光輝く金剛金華 トミ・コトブキ
g093.jpg
AS1:雷属性回復(13)+雷攻UP(30)
AS2:雷属性回復(16)+雷攻UP(30)
SS1:1ターン起死回生(25)/7T
SS2:2ターン起死回生(25)/9T
潜在:パネブ2、雷攻+200、雷HP+100、神族攻HP+200、九死一生2、戦後回復1
L化:HP+500,雷攻+100
なんと相変わらずというべきか、ファストスキルなし。
その代わり、九死一生が2つになって、かなり死ににくくなりました。
エンハンスがL化前に追加は予想通り。
HPも予想通り(笑)
雷デッキで起死回生が必要な時に、という感じですかね。

●牡丹微睡む夕月夜 ミコト・ウタヨミ
g094.jpg
※攻撃+400の潜在結晶がついてるステータスです
AS1:5ch単体3連撃(350)+雷攻UP(10)+複属性水攻UP(30)
AS2:5ch単体3連撃(450)+雷攻UP(10)+複属性水攻UP(30)
SS1:敵全体雷攻撃(200)+雷特攻(300)+5ch消費でさらに特攻ダメージ(200)/6(3)T
SS2:敵全体雷攻撃(200)+雷特攻(700)+5ch消費でさらに特攻ダメージ(300)/9(6)T
潜在:ファスト3、水雷攻HP+200、神族攻HP+200、雷攻+200(複属性水なら+200)、九死一生1、経験値UP2
L化:HP+300、攻+700、九死一生1
うーん、SSにチェイン消費ついちゃいましたか。
いや、単純に威力は上がってるんですが、気軽に使えなくなったのは残念。
ただ、チェイン消費を任意化できたら、文句なしですね。
そしてASがミコト1同様エンハンス。
ただ、実は一番やばいのは潜在能力。
なんせ、HP+400、攻+800が確定してます。
なんだそりゃ。
実質の攻撃力は、5000を突破(マナ+200込)
単属性並の攻撃力を誇ります。
なんつー強化されてるのやら。

●波間彩る月の音 ツクヨ・オトエヒナ
g095.jpg
※HP+400の潜在結晶がついてるステータスです
AS1:火水回復(10)+7chでさらに回復(7)
AS2:火水回復(13)+7chでさらに回復(7)
SS1:MAXHP+500+味方HP回復(50)/5(2)T
SS2:MAXHP+1000+味方HP回復(100)/8(5)T
潜在:ファスト3、パネブ4、火水攻HP+200、神族攻HP+200、九死一生1、戦後回復1、SP封印無効
L化:HP+700、火攻+100、九死一生1
意外にもスキルは全く何もテコ入れされず。
発動ターン数含めて変化なしです。
潜在能力はだいぶ強化されましたが。
実質ステータスはさらに+400ずつ。
ASに軽減ついてほしかったんですが、まあ贅沢は言えないですね。
もともと現状でも十分第一線で戦える性能だったのに、ステータスが強化され、SP封印無効によって常にSSが使用可能になったことで、安定性は抜群に増加。
単純な回復としてはトップクラスだと思います。
無難といえば無難ですが、いい進化ではあったかな、と。

振り返ると……明らかに2人のミコトがやばいです。
特に1はヤバイ。
2ももともと最高ランクのアタッカーだった性能自体は全く落ちてないで、チェイン消費によるダメ押しが追加されただけですし。
さて……そろそろ3も始まったようですし、そっちにいくかー。

【黒猫】カード評価:図鑑報酬の進化後

まあ、魔道杯の総合報酬もL化されたのですが……こっちは私は当然持ってないので。
私が最初に取得した総合報酬は神話フラクタルなので。

んで、今回進化が新たに実装されたのは図鑑報酬精霊のうち、1000、1500、2000、2500の4体。
それ以降のは、つい最近実装されたので、再進化は不要ですしね。
ただ、特に1000、1500はSS進化すらされてなかったので、今回一気に強くなりました。

●神奇の魔画師 シュルファス・アーレ
b655.jpg
AS1:全属性攻撃UP(20)+パネル色で更にUP(40/60)
AS2:全属性攻撃UP(40)+パネル色で更にUP(40/60)
SS1:パネル変換:3色/4(1)T
SS2:パネル変換:3色+軽減効果付与(25)/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ3、火水雷HP+200、全属性攻+200、九死一生1
L化:水攻+100、HP+500
評価:★★★★★★★★☆☆
元々多色デッキを前提とした能力でしたが、その方向に正当進化した感じです。
1ターンで3色パネルを供給できるというのは、ミリエルと同じで、更に軽減効果も付与可能。
ステータスも今の水準に近いところまで上昇。
図鑑1000枚報酬としては十分かと思います。
どちらかというと、パネル色での強化ができるのと組むと強いでしょう。
というわけでこんなのを考えてみる(w
b659.jpg
うーん、ニヴァナの体力の低さがそろそろきついか。
と思ったら、ルーシュがさらに低い……さすがに1年以上前にL化した精霊ですしねぇ。
ただ、回復は一人に任せられる上、ルーシュとヒルデ、サーヤは3色で超火力をたたき出します。
サーヤがいるから鉄壁もある程度対処可能。
ルーシュとシュルファスがいるので初速も高く、3ch/6chで順次火力が上昇。
難点はルーシュがSS使うと火力ダウンすることくらい?
遅延やダメブロが必要なのを除けば、たいていのクエストは突破できると思います。

●万科明達の青雲博雅 サピィ・ペンナ
b656.jpg
AS1:味方全体回復(13)
AS2:味方全体回復(15)
SS1:単体割合削り(25)
SS2:単体割合削り(25)+15chなら効果UP(10)
潜在:ファスト3、パネブ3、火水雷HP+200、全属性攻+200、戦後回復1
L化:HP+1000
評価:★★★★★★★☆☆☆
1500枚の報酬精霊。
ヒーラーとしては標準的。
単体削りがせめて反射無視だったら★9はあげたかなぁ。
全体反射無視とは言わんけど。
回数制限が一応なしで35%削れるのは非常に強力ではあるのですが。
あと、記事を書いてて気付きましたが、潜在能力がシュルファスとほとんど同じです。
戦後回復と九死一生しか違いがない……手抜き?(ぇ
無理に使う場面はありませんが、ボスのHP削り役としては優秀だと思います。

●深智の守護神官 ラルルラ・キシュ
b657.jpg
AS1:火属性攻撃UP(30)+妖精神族はさらにUP(60)
AS2:火属性攻撃UP(50)+妖精神族はさらにUP(60)
SS1:スキルチャージ2/8(5)T
SS2:スキルチャージ2+単体遅延2/9(6)T
潜在:ファスト3、パネブ3、妖精攻+500、妖精HP+400、火攻+100、火HP+200
L化:HP+500、火攻+100
評価:★★★★★★★★★☆
図鑑2000枚報酬。
かつて弐式ではとてもお世話になりました。
で、徹底的に妖精特化です。
ASは神族も有効ですが、潜在能力は完全に妖精特化……かつてのハムスター魔王を思い出しますね。
チャージ&遅延で、遅延が単体なので使える場面は非常に多いし、初回6ターンと普通の2ターン遅延並みの速度。
加えて、妖精と神族なら1ターン目から90%の攻撃UPが可能という破格っぷり。
問題は……火の妖精の薄さ。
手持ちで並べてみましたが……たぶんこの辺りが限界。
b661.jpg
いや、全然弱くはないというかむしろ強いんですがね。
とはいえ……さすがに汎用性はやや微妙。
妖精が増えたら、ほんとに強くなると思うんですが、そう増えないだろうしなぁ。

●嬌艶幻夢 イルメイア・サニエ
b658.jpg
AS1:雷属性攻撃UP(20)+HP80%以上で更にUP(20)+複属性が闇だと更にUP(50)
AS2:雷属性攻撃UP(50)+HP80%以上で更にUP(20)+複属性が闇だと更にUP(50)
SS1:残滅大魔術:雷(300/3ターン)/8(5)T
SS2:残滅大魔術:雷(400/3ターン)/10(7)T
潜在:ファスト3、パネブ4、魔族術士攻+300、魔族術士HP+300、雷攻+100
L化:攻+500、HP+400
評価:★★★★★★★★☆☆
今回では唯一のLtoL進化。
2500枚報酬ですね。
雷は光属性が優秀なんですが、こちらは闇。
これからテコ入れするのかな?
属性がかみ合えば非常に強力で、SSも文句なし。
発動ターンが1遅いですが、3周年ミネバと同等のSSで、攻撃力もそこそこあるので非常に強力。
最大の欠点は、雷闇属性の精霊が充実してないことでしょう。
逆にいえば、この辺りが充実して来たらキーカードの1つになる可能性もあると思います。
手持ちの雷闇だと……この辺りか。
b660.jpg
……あれ?
意外とバランス、いい……?

【黒猫】レジェンド進化解放評価

エヴァは相変わらずのんびりと……。
というか、レイドに優先的にシフトしないとヤバいかもですね(汗)
エヴァイベント自体は8月いっぱいあるし。
それにしても、レイドのエヴァは非常によくできてるなぁ、と思いました。
b647.jpg
ちなみにエヴァレイドは一番下で。
GPアルドベリクが数人いると、マジですごい楽に稼げます……が。
昨日からなんか回線落ち多数なので、困ってます(汗)

さて、今日は新たにL進化が解放された精霊です。
今日のラインナップはさすがに持ってるのが多かったです。
常駐精霊たちですからね。

●蒼く輝く双氷雪 シズク&カグヤ
g080.jpg
評価:★★★★☆☆☆☆☆☆
AS1:3ch分散攻撃(300)
AS2:3ch分散攻撃(400)
SS1:パネル変換:水/2(0)T
SS2:パネル変換:水+スキルチャージ1付与/9(6)
潜在:ファスト3、パネブ3、水HP+200、水攻+200、火軽減1
L化:攻+500、HP+500
忘れられがちなんですが、この子ら、B+スタートのいわゆる外れなんですよね。
……っていうか今だともしかしなくても、この子、排出されないのか。
うーん、所詮B+スタートですかね。
ステータスも控えめ、複色化したわけでもなし。
0ターンパネル変換はいいですが、いまどき珍しくもないし、チャージパネルは初回6ターンで+1は微妙。
まあ……仕方ないかなぁ。
分散攻撃は敵が1体の場合は、そこそこの火力ではあるんですが。

●蠱惑の死神 メイヴィス・ドラクロワ
g081.jpg
評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
AS1:分散攻撃(150)+4chでダメージUP(100)
AS2:分散攻撃(250)+4chでダメージUP(100)
SS1:反射無視水雷全体攻撃(150)/7(4)T
SS2:反射無視水雷全体攻撃(220)/10(7)T
潜在:ファスト3、パネブ3、水雷攻+100、水雷HP+100、九死一生1
L化:水雷攻+100、攻+500
まさかの複色化。
アタッカーで常駐精霊が複色化は珍しいですね。
分散攻撃とはいえ、複色であれば結構協力。
SSも反射無視複色大魔術ですから、決して悪くはないです。
ただ……複色化の影響でしょうか。
ステータスがSSクラスなので……実質はあまり使えないかも……(ぁ

●紅蓮鳳凰炎煌神 ヤオ・パイロン
g082.jpg
評価:★★★★★★★★☆☆
AS1:3chダメージUP(250)
AS2:3chダメージUP(350)
SS1:反射無視火全体攻撃(120)/4(0)T
SS2:反射無視火全体攻撃(120)/4(0)T
潜在:ファスト4、パネブ3、火攻+200、火HP+200
L化:火攻+100、攻+500
かつてはおそらく火の最強アタッカーだったと思われる幼女帝。
ASは順当進化で、SSがチュレと同じ0ターン反射無視大魔術に。
この辺りでミカエラと差別化した感じですね。
単色ですが攻撃力は現在の水準に届くので、十分強力。
回転速度の速いL化+反射無視大魔術は非常に強力じゃないかと思います。
今回一番いい進化した感じかな?
欲を言えば、全体エンハンス付き(キワム3のようなやつ)だとらしかったのになぁ、というくらいです。

●震天の雷神竜 タケミカヅチ
g083.jpg
評価:★★★★★★★☆☆☆
AS1:8chダメージUP(500)
AS2:8chダメージUP(600)
SS1:反射無視雷単体攻撃(700)/9(6)T
SS2:反射無視雷単体攻撃(1000)/12(9)T
潜在:ファスト3、パネブ3、雷攻+200、雷HP+200、竜攻+300、九死一生1
L化:攻+1000
かつて『ミカヅチ教』という集団すら生み出した、オゥランディ攻略の救世主。
ぶっちゃけ、今回のL化で一番いろんな意味で注目を集めてたと思われますが……。
うーん、弱くはないんですが、というかSSは非常に強力なんですが……。
ASがなぁ。
せめてオロチみたいに、20chで更に、が欲しかった。
というか今からでも要望出したい。
あとステータスももう少し攻撃力欲しかったかなぁ。
ただ、Lモードまで9ターンかかりますが、Lモード時は攻撃力が単体でも6000近くまで上昇。
破壊力はすさまじいものになります。
あと、最近では珍しい種族UPの潜在能力がありますが……。
雷竜族って誰だっけ……(ぉ
(ミネバとか持ってない)

●蒼竜銀の飛閃騎士 ルフレ・ユサール
g084.jpg
評価:★★★★★★★☆☆☆
AS1:5ch攻撃UP(250)
AS2:5ch攻撃UP(350)
SS1:チャージ1、1ターン味方攻撃UP(150)/5T
SS2:チャージ1、1ターン味方攻撃UP(200)/8T
潜在:ファスト3、パネブ3、水攻+200、水HP+200
L化:水攻+100、攻+500
無難なスキルセット……と思わせて、なんかSSが妙な感じに。
使い方によっては、やりようはありますね。
たとえばボス戦前で、あと一撃でルフレなしでも終わる時、とかに使えばチャージ1は実質ノーリスク。
で、ボス戦開始早々SSぶっ放す特に高火力で行けます。
SSチャージターンも2-5ですから、ボス戦でちょうど、というパターンもあることこから、魔道杯等でも使えるかもですね。
ただ、潜在能力がちょっと残念。
まあ、古い精霊ですから、仕方ないのかも。

●熱火拳聖 ソム・ハンニバル
g085.jpg
評価:★★★★★★★☆☆☆
AS1:デッキの数だけダメージUP(150)
AS2:デッキの数だけダメージUP(200)
SS1:3ターン自分に攻撃を集め、50%軽減/6(2)T
SS2:3ターン自分に攻撃を集め、75%軽減+5ch消費でさらに25%軽減/9(5)T
潜在:ファスト4、火水雷攻+200、火HP+200、九死一生1
L化:火攻+100、SP封印無効
初めての師匠ガチャでもらったカードなので、思い入れはあるんですが……。
ASはまあ以前からデッキ属性攻撃UPでしたし、順当だと思います。
むしろ本人が複色化したのは高評価。
潜在能力が……面白過ぎですが(w
素直に全属性UPでよかったんじゃないかと思いましたがね(笑)
あと、特筆すべきはSS2の効果でしょう。
全体攻撃や複数攻撃には無意味ですが、強力な単体攻撃を連発するタイプとかには効果絶大。
たとえ即死攻撃だろうが、完全カットしてくれます。
本人が複属性化したことで、水属性か火属性持つ精霊ベースで3色デッキ組めたら、火力としてもそこそこ。
ただ……ステータスはやや微妙ですかね。
ピンポイントで使える精霊になった気はします。

●双雷獣帝 イリ&ジン
g086.jpg
評価:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
AS1:雷属性回復(11)+雷属性攻撃UP(20)
AS2:雷属性回復(11)+雷属性攻撃UP(30)
SS1:パネル変換:雷/2(0)T
SS2:パネル変換:雷+回復効果付与(10)/6(3)T
潜在:ファスト3、パネブ2、雷攻+200、雷HP+200
L化:HP+1000
あー、うん。びみょー。
というよりぶっちゃけ、使えない。
SSランクまででしたらまだしも、ほぼ単純な回復+変換の上、回復量が11%どまり。
攻撃のエンハンスありますが、それがL化でちょっと上がるだけとかは……うん、イラナイ。
完全に初心者向けと言いたいのですが、初心者でもLランクまで上げられるころには……という気もしますよねぇ。

今回の進化は、総じてこんな感じですかね。

良:パイロン
普通:ハンニバル、ルフレ、タケミカヅチ
ダメ:シズク&カグヤ、メイヴィス、イリ&ジン

【黒猫】カード評価:玄武遥神将 シャピア・スーシェン

なんかいきなり来ました、L進化開放。
というわけでさっそく進化させました~。
b624.jpg
お~。
なんかきれいになった感じですね。
で、どうなったかというと……。
b625.jpg
AS1:水属性回復(13)+HP吸収(25)
AS2:水属性回復(16)+HP吸収(25)
SS1:2ターン全属性軽減(50)/8(5)T
SS2:3ターン全属性軽減(50)+味方全体回復(25)/10(7)T
潜在:ファスト3、パネブ3、水HP+200、神族攻撃+200、神族HP+200、全属性軽減1、戦後回復1
L化:水HP+100、HP+500
従来はHP吸収しかなかったのが、一般的なAS回復を、しかも高い倍率で獲得。
これにより、回復+軽減ということで、非常に使いやすくなりました。
さらに、自分は吸収も行うので、さらに倒れにくいです。
ただ……私、なぜか水属性の全軽減は手持ちが多いんですよねぇ。
ちなみにこんな感じ。
b626.jpg
※ニヴァナはHP+400の潜在結晶込
パラメータでは、シャピアが圧倒、次いでヤチヨ3もほぼ同じ。
ただ、能力は結構違うんですよね。
軽減1つとっても、まあヤチヨは特殊ですが、ニヴァナ、アウラは初回が速い(2~3ターン)代わりに軽減率は25とSS1は弱い。
ASはアウラはエンハンス、他は回復ですが、ニヴァナは2色以上限定とはいえその回復力は他を圧倒します。
ただ、ステータスはそろそろ厳しいですね。
ヤチヨはチャージとはいえ、30ターンという圧倒的な効果時間を持ちますし。
まあ要するに使い分けですね。
……にしても、水はこれだけ充実してるのですが、火と雷がなぁ。
火はエテルネ2、雷はリティカしかいない……しくしく。
プロフィール

ライン

Author:ライン
いらっしゃいませ。
ここでは、コロプラのゲームアプリ『黒猫のウィズ』と『白猫プロジェクト』のプレイ記録を連ねて行くと思います。
2017年から『ファイアーエムブレムヒーローズ』『Fate Grand Order』が仲間入りしました。
黒猫は若干課金、他は今のところ課金せずにやってます。

下記参加中。よろしければクリックしてください。
 

本サイトの画像はゲームのキャプチャ画像になりますが、その権利は製造元であるコロプラに属します。

アクセス
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク